BLOGTIMES
2012/06/13

「識別されていないネットワーク」を「プライベート ネットワーク」にする

 

Windows7 や Windows Server 2008R2 などは、デフォルトゲートウェイがない接続を識別されていないネットワークとして、パブリックネットワークの一種として識別するので結構強めのファイアーウォールが有効になってしまって困ることがあります。そんなときに、識別されていないネットワークをプライベートネットワークとして認識出来たらいいのになと思うわけですが、そのやり方が予想以上に煩雑だったのでやり方をメモ。

結論から述べると「ローカル・セキュリティ・ポリシー・ツール」を開く→「ネットワーク リスト マネージャーポリシー」を選択→ 「識別されていないネットワーク」を開く→場所の種類を「プライベート」に変更すれば、接続がプライベートネットワークになります。詳細なメカニズムについては下記の記事が参考になります。

「識別されていないネットワーク」の種類を「パブリック ネットワーク」から「プライベート ネットワーク」に変更する - @IT

ネットワークの場所はインターフェイスの状態などから自動的に判断されるが、通常は、デフォルト・ゲートウェイ・アドレスが設定されていないネットワーク・インターフェイスはこの識別されていないネットワークに分類され、さらに「パブリック ネットワーク」として扱われるようになっている。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→http://blog.cles.jp/item/5015
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン

    ★下記に2つの英単語をスペースで区切って入力してください