BLOGTIMES
2020/07/31

植物防疫所が海外から送られてくる謎の種子について警告

  詐欺  maff 
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、注文していないのに海外(主に中国)から、不審な種子の入った郵便が届くという事例が発生しており、農水省の植物防疫所がこれについての注意喚起を出していました。
バイオテロだとか、送りつけ詐欺だとか言われていますが、おそらくこれはブラッシング(Brushing)詐欺という、要は Amazon 等の EC サイトにサクラのレビューを書込むための詐欺であると思われます。

とにかく以下にあるように、もし届いてしまったら植物防疫所に相談して処分してもらうのが良さそうです。

海外から注文していない植物が郵送された場合は、植物防疫所にご相談ください:植物防疫所

 もし、輸入検査を受けていない(外装に合格のスタンプのない)植物が届いたら、そのままの状態で、最寄りの植物防疫所にご相談ください。
なお、心当たりの無い種子が届いても、庭やプランターなどに植えないでください。また、種子がビニール袋に入っている場合は、ビニール袋を開封しないでください。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11884
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン