BLOGTIMES
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
2019/04/21

文京区議会議員選挙及び文京区長選挙の投票に行ってきた

選挙 
文京区議会議員選挙 - 文京区議会議員選挙及び文京区長選挙の投票に行ってきた

今日は文京区議と区長選挙だったので、文京区民としての権利を行使してきました。


    at 18:01 |
    2019/04/21

    僕の体内の K の放射能は 4056 Bq(放医研の一般公開 2019)

    chiba  研究機関  社会科見学  科学技術週間  放医研 
    ホールボディカウンタ - 僕の体内の K の放射能は 4056 Bq(放医研の一般公開 2019)4.056527E+03 Bq - 僕の体内の K の放射能は 4056 Bq(放医研の一般公開 2019)

    ホールボディカウンタ(WBC)の測定体験をやっていたので、体内の 40K の放射能を測定してもらってきました。WBC は 体の中から出てくるガンマ線を計測する装置で、体内に存在するガンマ線を出す核種による内部被曝*1を調べることができます。

    それほど大きくない機械ですが、外部からの放射線の影響を防ぐための遮蔽物が入っているので、これでも全体としては 4t くらいの重量があるとのこと。ちなみに国内に WBC は現在 60 台くらいあり、トラックに乗せて移動できるタイプも登場しているようですが、3.11 の前は 5000 万円くらいだったのが、現在では倍くらいに値上がりしたというこぼれ話も教えてもらえました。

    計測は立っているだけだけど・・・

    順番が回ってきたので、機械の所定の位置に立って待つこと 2 分
    目の前に壁がある状態で、動かずに立っているのはなかなかた辛いモノがあります。

    あくまでも目安ということですが、僕の体内の 40K の放射能は 4056 Bq
    値としてはほぼ平均値でした。


    at 13:06 |
    2019/04/21

    放医研の一般公開 2019 に行ってきた

    chiba  研究機関  社会科見学  科学技術週間  放医研 
    正門 - 放医研の一般公開 2019 に行ってきたPET シンチレーター - 放医研の一般公開 2019 に行ってきた
    体表面汚染モニタ - 放医研の一般公開 2019 に行ってきた中性子線サーベイメーター - 放医研の一般公開 2019 に行ってきた
    安定ヨウ素剤 - 放医研の一般公開 2019 に行ってきたプルシアンブルー剤 - 放医研の一般公開 2019 に行ってきた
    プラズマ封じ込め実演 - 放医研の一般公開 2019 に行ってきた壁の向こうは照射室 - 放医研の一般公開 2019 に行ってきた
    重粒子線治療装置 回転ガントリー照射室 - 放医研の一般公開 2019 に行ってきた重粒子線治療装置 回転ガントリー - 放医研の一般公開 2019 に行ってきた

    久しぶりに放医研の一般公開に出かけてみました。

    前回と研究所名のプレートが変わっていますが、組織変更で量子科学技術研究開発機構(QST)に組み込まれたからのようです。緊急被ばく医療支援チーム (REMAT)の救急車などにも QST のロゴが入っています。

    分子イメージング・画像診断棟では PET についての仕組みやシンチレーターについてわかりやすく説明してもらえました。実際にシンチレーターは手に取らせてもらいましたが、ガラスの塊のようなものなので意外と重さがあります。鬱病についても研究しているようですが、その調査の過程で分かった「日本人の 78% は平均よりも優れていると錯覚している」という話が印象的でした。

    重粒子線ガン治療装置 HIMAC については、以前公開されていた旧型の照射室は現在は使われなくなっているようです。今回は垂直、水平方向以外からも照射できる回転ガントリー照射室と、その後ろにある大きな回転ガントリー装置も公開されていました。


      at 12:18 |
      2019/04/20

      ニホニウム通りを駅まで歩いてみた

      研究機関  科学技術週間  saitama  riken  monument 
      113 Nh ニホニウム - ニホニウム通りを駅まで歩いてみた1 H 水素 - ニホニウム通りを駅まで歩いてみた
      ニホニウム通り - ニホニウム通りを駅まで歩いてみたニホニウムプレート - ニホニウム通りを駅まで歩いてみた

      理研の見学に行くためには駅前と理研間のシャトルバスを使うのが簡単ですが、帰りはニホニウム通り(市道113号線)を和光市駅まで歩いてみました。

      ここの歩道には写真のようなプレートが理研前のニホニウム(113)から駅前の水素(1)まで、数メートルおきに埋め込まれています。

      和光市/ニホニウム通りのご案内

      市では、この世界的な偉業を記念して、平成28年12月定例市議会で市道113号線を認定し、併せて和光市駅から理化学研究所までの道を公募により「ニホニウム通り」と命名し、元素記号1番から113番までのプレートを作り路面に埋設したり、駅南口にモニュメント、通り名表示板などを設置して、市民が理化学に触れる一端を創出(417KB; PDFファイル)してまいります。


        at 15:11 |
        2019/04/20

        理化学研究所 和光地区の一般公開 2019

        研究機関  科学技術週間  社会科見学  saitama  riken 
        TiNAちゃん - 理化学研究所 和光地区の一般公開 2019GRAPEちゃん - 理化学研究所 和光地区の一般公開 2019
        検出器 - 理化学研究所 和光地区の一般公開 2019マンガン団塊 - 理化学研究所 和光地区の一般公開 2019
        カビの植物への影響 - 理化学研究所 和光地区の一般公開 2019iPS 細胞 - 理化学研究所 和光地区の一般公開 2019
        薄い太陽電池 - 理化学研究所 和光地区の一般公開 2019ケーブルもじゃもじゃ - 理化学研究所 和光地区の一般公開 2019

        今年の科学技術週間は2年ぶりに理化学研究所に出かけてみました。

        前回はニホニウムの時だったのでものすごく混んでいた記憶がありますが、今回は比較的スムーズに見学できました。
        流行りものという意味では iPS 細胞の展示のところなんかはだいぶ活況でしたね。

        萌えキャラが増えてる!

        東大原子核科学研究センターの萌えキャラ*1はいつのまにか、TiNAという新キャラが登場していました。相変わらずこの辺りの力の入り具合はすごいですね。


        at 13:39 |
        2019/04/19

        PyInstaller で Python スクリプトを .exe に変換

        python 

        Python で書いたスクリプトを他人に使ってもらうときに、Python をインストールしてもらうと手間がかかりすぎることがあります。

        そんなときに便利なのが PyInstaller*1 です。
        これを使うと .py スクリプトを .exe ファイルに変換してくれるので、Python が入っていない PC でも簡単に実行できるようになります。
        依存するライブラリも自動的に検出してくれるので「実行する前に pip で○○を入れて・・・」というのも不要になります。

        ちょうど Ruby における OCRA と同じような感じですね。

        PyInstaller Quickstart — PyInstaller bundles Python applications

        PyInstaller freezes (packages) Python applications into stand-alone executables, under Windows, GNU/Linux, Mac OS X, FreeBSD, Solaris and AIX.

        導入は pip で簡単にできて、以下のような感じで単一の exe ファイルを生成することができます。
        .exe には実行に必要なものが全て入るので、出力されるファイルはちょっと大きめになります。

        pyinstaller /path/to/yourscript.py --onefile

        at 20:38 |

        ネットから登記情報を確認するためには

        inheritance 

        不動産の登記簿を調べるためには登記所に行く必要があったはずですが、今は何でもネットでできるようになっているんですね。

        今回は内容が知りたいだけで証明文や公印等は必要ないので、以下の登記情報提供サービスを利用してみました。
        手数料を支払うためのクレジットカードがあればすぐに利用することができます。

        サービス概要|登記情報提供サービス

        登記情報提供サービスは,登記所が保有する登記情報をインターネットを使用してパソコンの画面上で確認できる有料サービスです。

        あとはお役所らしい平日 午前8時30分から午後9時までという稼働時間がなんとかなると良いんですけどね。

        土地の相続手続きはまだ終わっていなかった・・・

        先日、相続による土地の登記は全て完了したはずでしたが、今回の調査で課税されていない私道の持分の部分が手つかずになっていることが分かってしまいました。この部分については、なぜか実家に書類等が存在していなかったんですよね。


          at 12:55 |
          2019/04/18

          Chrome でポップアップをタブとして開く拡張機能

          chrome 

          モダンなブラウザはポップアップブロック機能を搭載しているので、モダンなウェブアプリであればポップアップを使っているものはほぼ存在しないと思います。ただし、そういう世間の流れから取り残された、基本設計が一昔前の業務アプリなどを使っていると、どうしてもポップアップブロックを解除しなければならないことがあります。

          個人的にはブラウザは1つのウィンドウに纏めておきたいので、ポップアップをタブとして開く方法を調べてみました。同様のことを Firefox で実現するためには about:config から browser.link.open_newwindow を 3 に browser.link.open_newwindow.restriction を 0 にすれば良いだけですが、Chrome ではやはり拡張機能を入れるしかないようです。

          探した限りでは以下の拡張機能が設定項目もなく、シンプルで運用しやすそうです。


            at 19:02 |

            Chrome ですべてのタブを閉じても終了しないようにする拡張機能

            chrome 
            Don't Close Window With Last Tab - Chrome ですべてのタブを閉じても終了しないようにする拡張機能

            Chrome ですべてのタブを閉じても終了しないようにする方法を調べてみたら、拡張機能を入れるしか方法はないようでした。

            このような機能を実現する拡張機能はいくつかあるようですが、どれも拡張機能でダミーのタブを挿入することによってタブが0個になることを防ぐことにより、ウィンドウが閉じてしまうのを防ぐようになっています。同様のことを Firefox で実現するためには about:config から browser.tabs.closeWindowWithLastTab を false にするだけですが、Chrome はデフォルトの挙動を変更できないのでこのような実装になっているのは仕方ないところでしょうか。

            いろいろ入れてみましたが、以下の Don't Close Window With Last Tab というのが一番使い勝手が良い気がします。

            Don't Close Window With Last Tab - Chrome ウェブストア

            This extension keeps a single pinned page to prevent closing Chrome when the last tab of the last window is closed (or every window, it's configurable). To keep the tab bar clean (unlike other extensions), the pinned page is inserted only when absolutely necessary. It also handles well cases when tabs are moved between windows.

              at 13:21 |
              2019/04/17

              日本も GAFA の取引慣行に対して独禁法を適用へ

              ftc 

              公正取引委員会がデジタル・プラットフォーマーの取引慣行等に関する実態調査の中間報告を出したようなのでメモ。
              簡単に言うと GAFA のような大手の IT サービスに対して独禁法を適用するかどうかと言う話になります。

              IT 系のグローバル企業は課税の問題もあるので、このあたりも何とか公平になるような知恵が必要になりますね。

              政府、独占禁止法検討へ 巨大IT企業の個人情報収集に - 産経ニュース

              公正取引委員会が17日公表した「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の取引実態をめぐる調査の中間報告で、ほとんどの消費者が巨大IT企業による個人情報の収集や管理に懸念を示した。これを受け、政府はこれまで企業間取引を中心に規定していた独占禁止法の「優越的地位の乱用」を、巨大IT企業の個人情報の収集にも適用する方向で議論に入る。


                at 22:26 |
                «Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»