BLOGTIMES
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
2017/07/25

ニコン創立 100 周年& D850 発表

nikon 

今日はニコンの創立 100 周年の日。

あわせてフルサイズの高画素機である D850 の発表もされました。発表されたのは機種名だけで、スペックや外観、発売予定などは一切公開されていませんが、DLシリーズの発売停止以来、主立った新機種の話もなくてちょっと元気がない感じだったのが、少し華やかな感じになりましたかね。

D5 の時は開発発表が 2015 年 11月 で、2016 年 1 月にスペックや発売日が確定し、実際の発売日は3月26日だったので、早ければ D850 は年内の発売となりそうですね。


    at 22:13 |
    2017/07/24

    藝大にゲーム学科ができたとしたら


    「東京藝術大学ゲーム学科(仮)」展 - 藝大にゲーム学科ができたとしたら

    東京藝術大学が「東京藝術大学にゲーム学科ができたとしたら」という想定の展覧会を30日まで開催しているようなのでメモ。
    場所は東京藝術大学大学美術館陳列館で、公開時間は 10:00 ~ 17:00 、入場無料のようです。
    藝大は徒歩圏内なので、時間があえばちょっと顔を出してみたいですね。


      at 23:09 |
      2017/07/24

      Windows の「ペイント」が秋から非推奨に

      windows10 
      ペイント - Windows の「ペイント」が秋から非推奨に

      Windows 黎明期から標準搭載されている「ペイント」が、秋の Windows 10 の大型アップデートである Fall Creators Update で非推奨とされることがニュースになっていたのでメモ。

      API でいうところの deprecated 扱いみたいなものなので、すぐに削除されることはないようですが、猶予期間の間に新しいものに移行する必要が出てきます。個人的にはスクショのトリミングなどちょっとした作業のときによく使っているので、困るんですよね。公式な移行先はペイント 3D らしいのですが、特にアプリとして機能が増えていたりはしないようなので、余計にテンションが上がりません。。。。。


        at 22:35 |
        2017/07/23

        9月1日から過疎地域での貨客混載が可能に

        mlit 

        9月1日から過疎地域で貨物と旅客の混載ができるようになることがニュースになっていたのでメモ*1

        国交省の報道発表は「報道発表資料:貨客混載を通じて自動車運送業の生産性向上を促進します~過疎地域等で人流・物流の「かけもち」を可能に~ - 国土交通省」のようです。

        これによると、乗合バスについては、現行の道路運送法 第八十二条で過疎地等に関係なく 350kg 以下の貨物運送が認められていますが、貨物自動車運送事業の許可を取得することにより、350kg以上の荷物を運ぶことが可能となるようです。また、現在は貨客混載が認められていないタクシー、貸切バス、トラックについては貨物自動車運送事業の許可(タクシー、貸切バスの場合)もしくは、旅客自動車運送事業の許可(トラックの場合)を取得することにより、過疎地域に限って貨客混載ができるようになるとのこと。

        今後のスケジュールはパブコメが7月30日まで、通達発出が8月7日、通達施行が9月1日なので、早ければ9月から過疎地域での貨客混載がスタートすることになります。


        at 20:30 |
        2017/07/23

        Twitter の「いいね」の並びがつけた順に

        twitter 

        Twitter の「いいね」は、これまでつけたタイミングに関係なく、元ツイートの時系列順に並んでいました。これで何が困るかというと、他人のツイートをブックマーク代わりに「いいね」しておいて、後から探そうとすると見つけられないというパターンが多いことでした。

        これがあるので、人によっては自分の TL に流れる RT を使っている人も多かったようです。ちなみに僕は Pocket にリンクを送っていましたが、これをしなくて良くなるのはいいですね。


          at 11:14 |
          2017/07/22

          夏なのでバッサリいきました


          散髪後 - 夏なのでバッサリいきました

          暑いので5月の連休以来の散髪に出かけてきました。

          勢いにまかせてバッサリいってしまいましたが、髪はまた伸びてくるので大丈夫でしょう。
          日に日に白髪がふえてきていますね。。。。


            at 18:45 |

            ケージナットの着け外しで怪我をしないために

            networking  工具 
            篠原電機 RCLP-1 ケージナットクリッパー 楽ackリッパー

            最近の19インチラックのマウントフレームには角穴が開いているだけで、機器をマウントするためにはこの角穴にケージナットという角穴にぴったり合うナットを取り付ける必要があります。この着け外しが意外と曲者で、ケージナットをつけようとして手が滑って手を切ってしまったり、ナットをラック内に落としてしまったりというミスがつきものです。

            これを防ぐためにはケージナットの着け外し用の工具を1つ用意しておくと怪我なく、素早く着け外しができるので便利です。僕が普段使っているのは篠原電機の「ケージナットクリッパー 楽ackリッパー(ラクリッパー)」。爪切りのような形で、マグネットが着いているのでラック内にナットを落とすこともありません。


              at 13:00 |
              2017/07/21

              アメリカ政府、航空機へのノート PC 持ち込み制限を撤廃へ

              aircraft 

              最近、航空機ではリチウムイオンバッテリーの持ち込みが厳しく制限されていたり、アメリカ行きの路線によってはノート PC すら持ち込めないという状況が続いていましたが、それが完全に解除されるようなのでメモ。テロ対策なので理由の詳細が公開されないのがもどかしいですが、ひとまず制限が解除されたのでよしとしましょう。


                at 22:01 |

                Google Maps で ISS 内を見学

                googlemaps  研究機関 

                ISS(国際宇宙ステーション)の内部が Google Maps のストリートビューで公開されたようなのでメモ。

                地球上の実際の場所であれば、大半の場所はストリートビューを使わなくても実際に見にいくことができますが、さすがに ISS は限られた人しか立ち入ることができないのでこれはちょっと嬉しいですね。普段立ち入ることができない場所のストリートビューとしては原爆ドームの内部というのがありましたが、こういう Google Maps の取り組みは素晴らしいと思います。

                ちなみに Google Maps では地図を表示するのに座標(緯度,経度)が必要になるのですが、宇宙には現在のところ座標がないので、その部分はどうするのかなと思って調べてみたのですが、ヒューストンの Johnson Space Center 内にある Space Vehicle Mockup Facility (SVMF)にマッピングされているようです。


                  at 21:33 |
                  2017/07/20

                  OneDrive がファイルの履歴に対応

                  cloudstorage 
                  以前のバージョン - OneDrive がファイルの履歴に対応

                  誤ってファイルを削除したり、破壊してしまったときに強い味方になってくれるのがプロパティの「以前のバージョン」タブから参照できるファイルの履歴。この機能は Windows マシンではシャドウコピー、*nix では XFSZFS のスナップショット機能によって実現されています。

                  非常に便利な機能ですが、このたび MS が OneDrive でこの機能をサポートすることになったようです。これでうっかりファイルを削除してしまったというような凡ミスをしてしまっても安心ですね。ただし、過去分は 30 日間のみの保存になるようなので、油断は禁物です。

                  OneDriveであらゆるファイルの過去バージョンを復元可能に ~Office系以外の“バージョン履歴”をサポート - PC Watch

                  バージョン履歴はOneDrive.com上で利用でき、ファイルを右クリックして「Version history」を選択すればよい。同機能を備えたOneDriveの提供はすでにはじまっており、今夏までにすべてのユーザーが利用できるようになるとしている。

                    at 23:13 |
                    «Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»