BLOGTIMES
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
2018/01/21

井泉 本店のヒレかつ定食

とんかつ  tokyo 
ヒレかつ定食 - 井泉 本店のヒレかつ定食

今日の晩飯は上野の井泉 本店へ。

まだ17時前とという晩飯には少し早い時間だったので、並ばずにすんなりとカウンターに着席。ただ、有名店だけあって、この時間でもお客さんで席はほぼ埋まっていました。オーダーはヒレかつ定食。出来上がるのを待つ間、久しぶりのカウンター席で職人さんたちがてきぱきと仕事をこなす様子を眺めるのが楽しかったです。ちょうど目の前では井泉が発祥のかつサンドが次々と箱詰めされているところでした。

綺麗な焼き上がりのヒレかつは、柔らかくて、十分美味しいのですが、先日のすぎ田の印象が強く残りすぎていたので特ロースにしておくべきでした。。。。。

[井泉 本店のヒレかつ定食 の続きを読む]

    at 17:04 |
    2018/01/21

    東博の「仁和寺と御室派のみほとけ-天平と真言密教の名宝-」

    museum  tokyo 
    風神 - 東博の「仁和寺と御室派のみほとけ-天平と真言密教の名宝-」千手観音菩薩と二十八部衆 - 東博の「仁和寺と御室派のみほとけ-天平と真言密教の名宝-」

    東京国立博物館で開催中の特別展「仁和寺と御室派のみほとけ-天平と真言密教の名宝-」に行ってきました。

    なんといっても普段非公開の仁和寺の観音堂に安置されている仏像群が展示されているところは圧巻です。しかも特別展ではここだけ撮影ができるスポットになっています。

    そのほかにも真言宗御室派の秘仏がこれでもかと公開されているところでしょうか。見せちゃったら秘仏でない感じもしますが、よく許可が取れたなぁと思います。中には33年に一度開帳みたいなものも入っているので貴重な機会です。

    特別展「仁和寺と御室派のみほとけ-天平と真言密教の名宝-」

    仁和寺では現在、観音堂の解体修理が行われています。観音堂は修業の場であるため非公開ですが、本展覧会では33体の安置仏を展示するとともに、堂内の壁画を高精細画像によって再現して、一般にはふれることのできない堂内の厳かな空気を体感していただきます。

    京都には何度も行っているのですが、実は仁和寺は行ったことがないんですよね。。。。。
    次回京都に行くときには行きたい場所の候補に入れておこうと思います。


      at 13:57 |
      2018/01/21

      科博の「南方熊楠生誕150周年記念企画展」にいってきた

      museum  tokyo 
      抜書 - 科博の「南方熊楠生誕150周年記念企画展」にいってきた菌類図譜 - 科博の「南方熊楠生誕150周年記念企画展」にいってきた

      上野の国立科学博物館で開催中の「南方熊楠生誕150周年記念企画展」に行ってきました。

      先日の和歌山旅行で南方熊楠記念館に立ち寄ったのは、実はこのための布石でした。記念館の方では撮影不可でしたが、こちらは映像コンテンツ以外は撮影可能になっています。資料や展示のボリュームは記念館には及びませんが、南方熊楠がどれだけ研究に情熱があったのかというのは、展示されている抜書やスケッチの緻密さを見れば感じ取れると思います。

      南方熊楠生誕150周年記念企画展「南方熊楠-100年早かった智の人-」(2017年12月19日(木) ~2018年3月4日(日))- 国立科学博物館

      南方熊楠は、森羅万象を探求した「研究者」とされてきましたが、近年の研究では、むしろ広く資料を収集し、蓄積して提供しようとした「情報提供者」として評価されるようになってきました。本展覧会では、熊楠の活動のキーアイテムである日記・書簡・抜書(さまざまな文献からの筆写ノート)・菌類図譜を展示。“熊楠の頭の中をのぞく旅”に誘います。


        at 13:34 |
        2018/01/20

        MS が Surface Precision Mouse の国内予約を開始

        PCパーツ  mouse 
        Microsoft Surface Precision Mouse Light Grey [並行輸入品]

        MS がフラッグシップのマウスとなる Surface Precision Mouse*1 の国内予約を開始していたのでメモ。

        かつてないほどの正確なコントロールを実現した Surface プレシジョン マウス 新登場。2018年春発売、事前予約を 1 月 19 日(金)より開始 - Windows Blog for JapanWindows Blog for Japan

        日本マイクロソフトは、かつてない正確な操作感と、自分好みにアレンジ可能なカスタマイズ性をあわせ持つ Surface プレシジョン マウスの事前予約を本日 1 月 19 日(金)から開始、2018年春に発売予定です。

        充電式の無線マウスであり、3台までのデバイスと接続できるということで、競合製品としては Logicool の MX Anywhere 2S あたりでしょうか。感度は買ってみないとよくわかりませんが、Surface Precision Mouse は有線でも利用できるようなので、有線派の人も安心というところがアドバンテージでしょうか。


        at 23:16 |
        2018/01/20

        OmniOS で rsh を有効にする

        omnios 

        ssh 経由だと zfs send/recv がかなり遅いので、暗号化されていない rsh を使ったデータの受送信に挑戦してみました。
        mbuffer を使ったやり方*1 もあるんですが、受信送信サーバの両方で操作が必要なのであまりスマートじゃないんですよね。

        以下、設定メモ。

        [OmniOS で rsh を有効にする の続きを読む]

        at 17:57 |
        2018/01/19

        Office に数式が入力できなくなったと大騒ぎ?

        msoffice  eol 

        Office で数式が書けなくなったので卒論が・・・という話がある先生から回ってきたので何事かと思ったら、廃止されたのは Office 2003 まで使われていた数式エディター 3.0がなくなって一部で騒ぎになっていたようです。

        結論から述べると現在でも Office で数式を入力することはできます*1し、LaTeX に近い形式での入力が可能*2です。

        MS もこの件に関しては敏感に反応しているのか、以下のような説明を出しているようです。

        そもそも先生が学生に古いものを使うように指導したり、先輩の作ったファイルから数式をコピーしていなければ、こんな事は起こらないはずなんですけどね。。。。。


        at 22:15 |

        机にクランプ固定できる USB ハブ

        usb  PCパーツ 

        ドスパラから発売になったクランプで机に固定できる USB ハブが便利そうだったのでメモ。

        実際に USB ハブを利用する場合、固定方法が難しいんですよね。3M のコマンドタブを使って貼り付けていたりするんですが、ちょっと移動させたいときにイチイチ剥がすのが面倒だったので、机やディスプレイなどに固定できればよいという場合には便利になりそうです。


          at 12:55 |
          2018/01/18

          N ウォームが暖かいというので・・・・

          寝具 


          先日帰省したときに実家の寝具がアクリルの毛布と敷きパッドになっていて快適だったので、ネットで評判がいいニトリの N ウォームにしてみました。

          吸湿発熱素材が発熱しているかどうかはわかりませんが、とりあえず布団に入ったときにひんやりしないのはいいですね。予想どおりですが、部屋が乾燥していると静電気がすごいので、そのあたりは善し悪しでしょうか。


            at 23:12 |

            コマンドラインから PDF ファイルを編集するには cpdf が便利

            pdf  cli 

            PDF にコマンドラインから文字を書き込めるプログラムを探していたら cpdf というのが良さそうだったのでメモ。

            この手のツールとしては PDFtk が有名ですが、こちらも負けず劣らず多機能に仕上がっていて、PDF の結合・分割、拡大・縮小・回転、しおりやメタデータの編集、ヘッダやフッタなどのページ合成などが簡単にできるようになっています。

            使い方の例

            src.pdf の各ページに background.pdf を合成し、奇数ページは右下に、偶数ページは左下にページ数を記述して、out.pdf に出力したい場合

            cpdf -utf8 -stamp-on background.pdf src.pdf AND -add-text "%Page" -font "Times-Roman" -bottomleft 30 src.pdf -range odd AND -add-text "%Page" -font "Times-Roman" -bottomright 30 src.pdf -range even -o out.pdf

            ページを A4 に拡大(縮小)して、先頭ページの左上に HOGEHOGE と書き入れる場合

            cpdf -utf8 -scale-to-fit a4portrait src.pdf AND -add-text "HOGEHOGE" -topleft 40 -font "Courier-Bold" -font-size 16 src.pdf -range 1 -o out.pdf

            商用製品ということもありかなり充実したマニュアルがあるところも素晴らしいと思います。
            惜しむらくは add-text が日本語対応していないことくらいでしょうか。

            ライセンスに注意

            ソースが公開されていたりするので、フリーソフトウェアのように勘違いしやすいのですが、以下にあるように教育、学術研究、個人的な実験などの非商用利用時のみ無償で利用できるライセンスなので注意が必要です。

            Coherent PDF Command Line Tools Community Release

            Now we're releasing them for free, under a special not-for-commercial-use license If you like the tools and want to use them commercially, or need support, licenses are available from Coherent Graphics Ltd. Commercial use involves anything other than private, personal use. Charities and educational institutions still require a license, but one may be obtained at greatly reduced cost

            実装は OCaml

            バイナリとソースは以下で公開されていますが、なんと中身が OCaml でした。
            OCaml の存在自体は知っていますが、自分が OCaml で実装されているプログラムを使うのは始めてかもしれません。


              at 19:38 |
              2018/01/17

              規定違反の再試験で懲戒処分を受けた教授が無効を求めて提訴


              東北芸工大教授の教授が、学生の卒業が懸かった科目の再試験を規定違反で行ったとして停職8ヶ月の懲戒処分となったことに対して、無効求めて提訴したことがニュースになっていたのでメモ。

              卒業が懸かった学生が片っ端から不可になった講義の成績評価について疑義照会をしたり、泣き落としに出たりというのはどの大学でもよく見かけます。今回の件は無断で特定の学生に対して再試験を行ったことは問題だと思いますが、それだけで停職8ヶ月というのはちょっとあり得ないと思うので、ニュースに書かれている部分以外にもなにか問題があったのだろうと思います。

              「落第すると卒業できず、就職も…」学内規定に反し学生に再試験、成績変更した東北芸工大教授、停職処分の無効求め提訴 | 河北新報オンラインニュース

              卒業が懸かった試験に合格できなかった学生に対し、学内規定に違反して再試験を受けさせて単位を取得させようとしたとして、東北芸術工科大(山形市)から停職8カ月の懲戒処分を受けた

              ちなみに自分は学生の時からそういうのが嫌いで、自分が教員になったらそういうことはしないようにしようと心に決めていたので、これまでに卒業が懸かっているからという情状を汲んで成績を訂正したことはありません。


                at 23:12 |
                «Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»