BLOGTIMES
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»
2020/09/27

台風の名前は星座由来

jma 

しばらく前から台風には○号のような番号以外にも、名前がつくようになりました。
日本から提案されたものはヤギウサギのようなものしか知らなかったので、てっきり動物の名前だと思っていたのですが、調べてみたら星座名由来でした。

気象庁|台風の番号とアジア名の付け方

日本からは、星座名に由来する名前10個を提案しています。星座名を提案した理由として、特定の個人・法人の名称や商標、地名、天気現象名でない「中立的な」名称であること、「自然」の事物であって比較的利害関係が生じにくいこと、大気現象である台風とイメージ上の関連がある天空にあり、かつ、人々に親しまれていることが挙げられます。

ちなみに日本から提案されているのは以下の10個。

  • コイヌ、ヤギ、ウサギ、カジキ、カンムリ、クジラ、コグマ、コンパス、トカゲ、ヤマネコ

確かにコンパスとか、カンムリは動物ではないですね。。。


    at 20:42 |
    2020/09/27

    安価な HDMI to WebCam アダプタを買ってみた

    teleconferencing 
    Y&H HDMIキャプチャカード HD 1080P 録画 配信用、HDMI キャプチャー、ビデオキャプチャ DSLR ビデオカメラ ミラーレス Xbox 360 One PS4 Wii U Switch 対応 HDVC2

    USB のキャプチャデバイスとしては Elgato Cam Link 4K を持っているので必要がないと言えばないのですが、最近増えた Web カメラとして認識される安価な USB キャプチャデバイスが気になったので購入してみました。Amazon で探すと同じような価格帯で同じような形状のものが沢山出品されていますが、おそらくはどれも同じものだろうと思います。

    画質はそれなりですが、ウェブ会議で配信に使うのであれば十分です。
    ドライバのインストールが必要がないので、セットアップが楽というのが一番の利点かもしれません。

    本命は KVM Over IP 制作

    近いうちにこれと Raspberry Pi を組み合わせた KVM Over IP デバイス(TinyPilot: Build a KVM Over IP for Under $100 · mtlynch.io)を作ってみたいと思っています。


      at 14:25 |
      2020/09/26

      さくらのクラウドから SMS が送れるように

      sakura 

      さくらのクラウドに SMS を送信する機能が追加されていたのでメモ。

      すでに公開されているのは二要素認証のためのコードを送信することに特化したもののようで、任意のメッセージを配信する機能については今年度中に追加する予定(所定の審査が必要)となっています。近年の SMS を使った詐欺などを考えると別途審査が必要というのは仕方ないところでしょうか。

      「さくらのクラウド ショートメッセージサービス(SMS)」提供開始のお知らせ | さくらインターネット

      「さくらのクラウド ショートメッセージサービス(SMS)」は、手軽に利用できる二要素認証機能と、メッセージ配信機能を有するサービスです。二要素認証はアプリの本人認証や振り込み時のワンタイムパスワードに活用可能な機能(中略)また、サービス利用事業者による任意の文章を送信可能なメッセージ配信機能※1も提供予定で、国内通信事業者(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイル)で取り扱いのスマートフォンなどにメッセージを送信することが可能になります。

      参考


        at 16:30 |
        2020/09/26

        砥石を新調

        cookware 
        砥石 両面砥石 #1000/#6000家庭用砥石 包丁砥石 包丁研ぎ 仕上げ 中砥石 ゴム台付

        これまで使っていた砥石がだいぶ痛んできたので、新しいモノに買い換えてみました。

        ゴムの台があるので、研ぐときに滑らないのが良いですね。
        安物ですが砥石としては普通に使えています。


          at 12:55 |
          2020/09/25

          議決権行使書の不適切集計が問題に

          stock 

          三井住友信託銀行とみずほ信託銀行の議決権行使書の不適切集計が問題になっているようなのでメモ。

          不適切な集計の具体的な内容は「手元に議決権行使の締切り日前に行使書が届いていたのに、書類としての郵便の送達日は締切り後だったので、その分は無効票として集計に含めていませんでした」というもの。長年、ハガキを投函するたびに「こんなもの紙で送ってよく集計できるなぁ」思っていたんですが、いろいろとカラクリがあったんですね。

          議決権の行使結果はモノによっては結果が微妙なものもあるので、どれだけ遡及できるかわかりませんが、これは意外と大きな問題になるかもしれません。例えば役員の選任がの成否が変わってきたりすると、その後に行われた取締役会の決議の取り扱いとかどうするんでしょうか。

          経営参画の権利ないがしろ 際立つ「鈍感さ」―議決権誤集計:時事ドットコム

          株主総会の運営事務に関わる信託銀行には膨大な数の議決権行使書が届く。少しでも余裕を持って処理するため、日本郵便から本来配達される日の前日に前倒しで届けてもらう「先付処理」を長年行う一方、この処理で総会前日に届いた行使書を集計しないという過ちを犯していた。

          ここに書かれている先付処理のように、郵便局には公になっているメニューに書かれていないサービスがあったりするんですよね。
          山形でサクランボを取り扱っているときも、繁忙期は郵便局の送達方法が違っていたことを思い出しました。

          参考


            at 21:02 |

            「このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました」を修復する

            windows10 
            nltest /sc_query - 「このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました」を修復する

            AD に参加している PC にログインしようとすると、「このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました」という表示が出て、どうやってもログインできないことがあります。

            そもそもの日本語がちょっと変なので、何を言っているのかわかり辛いですが、これは "The trust relationship between this workstation and the primary domain failed." を直訳したもののようです。

            なんとなく AD の問題であって、こういうのはドメインからの一度該当のマシンを外して、ドメインに再参加すれば修正できるだろうというは分かります。実際に MS の公式な解説でもそのようなページも見つかります*1が、さらにいろいろと調べてみたらPowerShell を使うと意外と簡単に修復できることが分かりました。

            確認方法

            一番面倒なのは、何らかの方法で該当のマシンにログインする必要があることでしょうか。
            ログインができたらコマンドプロンプトを起動して以下のコマンドを打ち込みます。

            nltest /sc_query:example.jp

            問題が発生している場合 0x5 ERROR_ACCESS_DENIED という戻り値が返ってくることが確認できます。
            問題が解消している場合の戻り値は 0x0 NERR_Success です。

            修正方法

            修正は PowerShell を管理者権限で起動して実施します。
            使うコマンドレットはTest-ComputerSecureChannel*2です。
            具体的には以下のようなコマンドになります(DOMAIN_NAME, DOMAIN_ADMIN 自分のドメイン名ドメイン管理ユーザーに読み替えてください。)。

            Test-ComputerSecureChannel -Repair -Credential DOMAIN_NAME\DOMAIN_ADMIN

            上記の作業が完了したら、確認方法に記載してある nltest を使って、コマンドが 0x0 NERR_Success を返すことを確認します。

            エラーの発生はセキュアチャネルの破損

            この現象の発生メカニズムについては「ドメインにログオンできない ~ セキュア チャネルの破損 ~」に公式の詳細な解説があります。
            普段、あまり意識することがない AD に登録されているコンピューターアカウントのパスワードが影響しているようです。


            at 07:39 |
            2020/09/24

            GoToトラベルは都民が都内に旅行すると1 泊 +5000 円

            covid19 

            GoTo トラベル事業*1*2については、先日の方針転換で都民もやっと対象になりましたが、さらに都が都民が都内に旅行すると1 泊 5000 円を補助することになるようです。

            しばらく家からも出ていない生活をしているので、ちょっと近場の宿にでも出かけてみますかね。

            Go Toトラベル 都民の都内への旅行に補助 1泊5000円など | 新型コロナ 経済影響 | NHKニュース

            観光需要の喚起策「Go Toトラベル」に東京を発着する旅行が加わるのに合わせて、東京都は都民の都内への旅行を対象に、1人当たり1泊5000円などを補助する方針です。国の補助と併用した場合は、最大で1人1泊2万5000円の補助を受けることができます。


            at 23:59 |

            Office 2021 がリリースされる?

            msoffice 

            MS Office は基本的全てサブスクリプション型(Office 365, Microsoft 365)に移行して、Office 2019 のような永続ライセンス版はもう発売されないという話も出ていましたが、どうも来年に永続版の新しいバージョンがリリースされるようです。
            名前はこれまでのものを踏襲するとして、順当に行けば Office 2021 でしょうかね。

            マイクロソフト、「Office」の永続ライセンス版を2021年後半にリリースへ - CNET Japan

            Microsoft 365が登場して以来、「Office 2019」が最後の永続版だったとも思われたが、今回、新しいバージョンが予定されていることが明らかになった。
            Microsoftは、この新バージョンの価格、提供地域、具体的なリリース日については記載していない。


              at 13:02 |
              2020/09/23

              Firefox 81 にアップデート

              firefoxquantum 

              Firefox 81 がリリースされていたのでアップデートしてみました。
              内蔵の PDF ビューアーの UI が新しくなったことにはすぐに気づきましたが、フォーム入力にも対応*1していたようです。


              at 19:38 |

              総務省のインターネットトラブル事例集

              mic  reference 

              総務省がインターネットトラブル事例集の PDF を公開しているのを見つけたのでメモ。

              インターネットと書いてありますが、ほぼほぼスマホと SNS についての注意事項という感じですね。最近は学校でもこういうのをある程度教えていると思うので今更感がありますが、今の 40 代以上くらいだと SNS に関する教育が無かった世代なので、そのあたり向けでしょうかね。

              それにしても NISC(内閣官房) のインターネットの安全・安心ハンドブックIPA(経産省) のインターネット安全教室、そしてこのインターネットトラブル事例集(総務省)、このあたりもうちょっと省庁間で一本化しても良いような気がするんですけどね。

              総務省|インターネット上の誹謗中傷に関する注意事項等をまとめた「インターネットトラブル事例集(2020年版)追補版」の作成・公表

               「インターネット上の誹謗中傷への対応に関する政策パッケージ」の一環として、本日、総務省は、インターネット上の誹謗中傷に関する注意事項等をまとめた「インターネットトラブル事例集(2020年版)追補版」を作成・公表しました。


                at 13:42 |
                «Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»