BLOGTIMES
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»
2018/07/23

Nikon のミラーレスへの布石?

nikon  marketing 
In Pursuit Of Light - Nikon のミラーレスへの布石?

ニコンが謎のIn Pursuit Of Lightと書かれたティーザーサイトを公開していることがニュースになっていたのでメモ。

In Pursuit Of Light は直訳すると「光の追求」とか「光を求めて」みたいな感じだと思いますが、果たしてこれが噂のミラーレスカメラのことなのでしょうか。


    at 21:30 |
    2018/07/23

    Google などが Data Transfer Project をスタート

    migration  google  twitter  microsoft  facebook 

    Google、Facebook、Microsoft、Twitter が共同で Data Transfer Project を開始したようです。

    サービスに保存されているデータを自分の PC にダウンロードすることなく、他のサービスに移行することができることを目指しているとのこと。サンプルのコードは google/data-transfer-project に上がっているようです。

    Data Transfer Project

    The Data Transfer Project was formed in 2017 to create an open-source, service-to-service data portability platform so that all individuals across the web could easily move their data between online service providers whenever they want.

    写真などはある程度いけるような気がしますが、SNS などの書き込みなどは難しそうですね。


      at 19:55 |
      2018/07/22

      玄関前に置いたら配達完了という新サービス

      delivery 

      日本郵政が玄関前に置いたり、ドアノブにかけたら配達完了という新サービスを開始するようです。

      僕も通販の初回の配送は荷物はポストに入らないなどで持ち帰られてしまうことが多いのですが、賃貸だと勝手に宅配ボックスも置けないんですよね。高額なものはまずいですが、単価が安いものであればいいかもしれないですね。ネットワークカメラも安くなっているので、このあたりと組み合わせればある程度のイタズラも防げるのではないかと思います。

      通販の配達「玄関前置くだけ」来春から本格開始 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

      このサービスでは、受け取り側が在宅か不在かを確認せず、配達員が玄関のドアノブに商品が入った袋を掛けたり、宅配ボックスに入れたりすると、配達を終えたことになる。受け取り側が企業からメールなどで商品の発送を知らせる連絡を受けた後、この方法による配達か、在宅中に配達をしてもらう従来通りの方法かいずれかを選択する。


        at 20:17 |
        2018/07/22

        熱中症予防と暑さ指数(WBGT)

        家電 
        タニタ 黒球式熱中症指数計 熱中アラーム TT-562GD

        連日暑い日が続いていて、熱中症の報道も相次いでいますが、それと同時に WBGT という指標を目にする機会が多くなったので、調べてみました。

        調べていて気づいたのですが、環境省の「環境省熱中症予防情報サイト」のホスト名も wbgt になっていますね。開発されたのは 1954 年なので、意外と古くからある指標のようです。普通の温度計で測ることができないのは黒球温度でしょうか。

        環境省熱中症予防情報サイト 暑さ指数とは?

        暑さ指数(WBGT(湿球黒球温度):Wet Bulb Globe Temperature)は、熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標です。 単位は気温と同じ摂氏度(℃)で示されますが、その値は気温とは異なります。暑さ指数(WBGT)は人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で、人体の熱収支に与える影響の大きい ①湿度、 ②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、 ③気温の3つを取り入れた指標です。

        ちなみに計算式は以下のとおり。この温度が 28℃ 以上の場合には熱中症の危険性が高いとのこと。

        WBGT(℃) =0.7 × 湿球温度 + 0.2 × 黒球温度 + 0.1 × 乾球温度

        湿球はメンテが面倒なので、自宅でこれを測ろうとする場合には黒球付きの電子式のものが第一選択になるのだろうと思いますが、安いものでも1万円くらいするのがネックでしょうか。


          at 16:47 |
          2018/07/21

          GeoLite2 用の CSV から GeoLite Legacy 用のデータベースファイルを生成する

          python  sh  programming 

          GeoIP-update がエラーを吐いているをずっと放置していましたが、エラーの原因を調べてみたところ、現行の Legacy Database は更新が停止されていました。現在はウェブから 2018 年 3 月版のみがダウンロードできる状態で、このファイルも 2019 年 1 月にはウェブサイトから削除されるというスケジュールになっているようです。

          GeoLite は後継版の GeoLite2 の提供が始まっているので、こちらに移行して欲しいようですが、今使っている全てのアプリが GeoLite2 に対応しているわけでもないというところが、頭の痛いところです。

          延命スクリプトを書いてみる

          ふと、GeoLite Legacy のデータベースは単純なので、無理やり GeoLite2 用の CSV から GeoLite Legacy の .dat を作ってみることはできないだろうかと思ってちょっと組んでみたら、1~2時間くらいで完成してしまいました。もしかしたら、同じように移行で悩んでいる人もいるかもしれないので、GitHub にスクリプトをアップしておきました。

          実際の .dat へのコンバートは mteodoro/mmutils に同梱されている csv2dat.py を使っています。GeoLite Legacy はどうやら国の種類が増やせないらしく、コソボ (XK) のデータの部分で以下のようなエラーを吐いてしまうので、この部分を回避するために少しパッチを当てたものを使っています。今後、国が増えたりするとパッチの部分を増やす必要がでてきますね。

          'XK': missing country. update pygeoip.const.COUNTRY_CODES?

          導入方法

          Python 2.7 にパスが通っていれば、こんな感じで導入や DB 生成ができるはずです。

          cd /opt git clone https://github.com/hsur/GeoLite2toGeoLiteLegacy.git ./setup.sh ./generate.sh

          標準で導入されている dat と生成された dat の比較は geoiplookup で行うことができます。

          $ geoiplookup -f /usr/share/GeoIP/GeoIP.dat 160.16.237.171 GeoIP Country Edition: JP, Japan $ geoiplookup -f GeoLiteCountry.dat 160.16.237.171 GeoIP Country Edition: JP, Japan

          最後に OS 標準の .dat のリンクを書き換えておけば導入は完了です。

          ln -sf /opt/GeoLite2toGeoLiteLegacy/GeoLiteCountry.dat /usr/share/GeoIP/GeoIP.dat

          データは1ヶ月に1回しか更新されないので、たまに手動で実行するくらいで大丈夫なはずです。


            at 21:44 |

            Firefox に再起動ボタンを追加するアドオン

            firefoxquantum 

            Firefox に再起動ボタンを追加する Restart Browser というアドオンを見つけたのでメモ。

            以前の Firefox には「再起動ボタン」というアドオンがあり、再起動するためのボタンを追加することができましたが Firefox 57(Quantum) からは使えなくなってしまっていたので、微妙に不便だったんですよね。単純な機能ですが、ブラウザの調子が悪いときにタブの状態はそのままにボタン1つで再起動ができるのは便利です。


              at 13:45 |
              2018/07/20

              地下神殿(首都圏外郭放水路)の見学はいつの間にか有料に

              saitama  社会科見学 

              いつのまにか地下神殿(首都圏外郭放水路)の見学が、有料化されていました。
              通常は 650円 のようですが、8月は社会実験記念特別割引価格ということで 500円 になるようです。

              新たな要素としては土日も見学可能になったことと、第1立坑が見学できるようになっています。

              社会実験 | 首都圏外郭放水路

              日本初!国の防災施設を官民連携で世界一の観光資源に育てる「民間運営見学システム」による社会実験が、8月からいよいよ始まります!

              僕も2回見にいきました*1*2が、一度くらい見る価値はあります。


              at 23:02 |

              「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は 2020 年公開?

              anime 

              ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q が公開されたのは 2012 年だったので、もうだいぶ前のことになりましたが、やっと最終作である「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が 2020 年に公開されることが発表されました。まぁ、また何年か遅れたりするんだろうと思いますので、気長に待とうと思います。

              エヴァンゲリオン公式サイト

              本日『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の特報、そして公開年を発表しました。

              特報は7月20日(金)~8月31日(金)(予定)まで、全国の映画館(※一部劇場を除く)でご覧頂けます。
              また今作では、東宝、東映、カラーの3社が共同で映画配給業務を行います。

              『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
              2020年公開


                at 20:55 |
                2018/07/19

                防カビくん煙剤を使い始めてみた

                掃除 
                ルック おふろの防カビくん煙剤 フローラルの香り 5g

                お風呂の防かびは数年前から風呂掃除の際に熱湯をかけるという裏技をフル活用していますが、今のように暑い時期だと汗だくになりながら風呂の壁に熱湯かけるのがしんどいので、くん煙タイプの防かび剤を使い始めてみました。

                いわゆるバルサン的なものですが、出てくるのは殺虫剤ではなく、銀の微粒子でこれが防かび効果を発揮してくれる模様。
                本当に2ヶ月くらい効果が持続するのか楽しみです。


                  at 23:55 |

                  2段階認証用のコードを生成するアドオン

                  firefoxquantum  chrome  2fa 
                  Authenticator - 2段階認証用のコードを生成するアドオン

                  最近すっかりおなじみになったワンタイムパスワードですが、ログインの度にスマホを取り出す必要があるので少し不便でした。そんな面倒を解決してくれるアドオン Authenticator を見つけたのでメモ。

                  これをインストールしておくと、ブラウザ上から TOTP コードを確認することができます。
                  Firefox と Chrome に対応したアドオンがそれぞれ公開されています。

                  この手のアドオンだとセキュリティが少し気になりますが、ソースコードについては GitHub に上がっているので、少しは安心できるでしょうか。


                    at 22:56 |
                    «Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»