BLOGTIMES
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»
2019/04/15

Mac 用の REALFORCE が登場

mac  keyboard 
東プレ Mac用キーボード REALFORCE SA for Mac 日本語JIS配列 無接点 APC 静音 Nキー (ホワイト R2SA-JP3M-WH)

これまでありそうでなかった Mac 向けの REALFORCE*1 が登場していたのでメモ。

Mac の場合にはどうしてもキーボードの選択肢が少ないのでこれはいいですね。

東プレ、Mac向けのREALFORCEキーボード - PC Watch

Mac標準の日本語(JIS)配列を採用し、Boot CampでのWindows利用時に便利な半角/全角キーをキーボードの左端(1キーの左)に、英数・カナキーを無変換・変換キーのキーコードにハードウェアで切り換えるWin Mode機能(fn end)を搭載。

at 23:33 |
2019/04/15

人間ドックの結果が帰ってきた

healthcheckup 
総合判定は C1 - 人間ドックの結果が帰ってきた

3月に受診した人間ドックの結果が返ってきました。

総合判定は昨年と変化ありませんでした。
あいかわらず血圧と心電図が入っていますが、脈拍が普通の人より多いということみたいです。
それ以外については若干ながら改善しているようです。

C2: 血圧
C1: 視力
B: 脂質、心電図

    at 22:18 |
    2019/04/14

    Transystem の GPS が週数ロールオーバーに対応していなかったので対処してみた

    python  gps 

    先月、GPS の週数ロールオーバーに注意という話を書きましたが、僕の使っている Transystem TripMate 850 は、なんと GPS の週数ロールオーバーに対応していませんでした。

    ロールオーバー後に起動してみて、正常に時刻が表示されているのを確認してすっかり油断していました。
    ネットを調べてみると、同じ Transystem の 747Pro、747ProS については以下のようなアナウンスを出しているショップがあるので、Transystem の製品全般が同じような症状なのかもしれません。

    GPSロガーの情報サイト【GPSDGPS】

    2019年4月7日に行われたGPS信号に含まれる年月日のリセット(ロールオーバー)により、 旧モデルにて正しい日付を取得できないまたはログデータを取り込めないなどの症状が発生する可能性がございます。
    症状発生の確認が取れている機種:トランシステム社製品 747Pro、747ProS

    まずは現状分析から

    747Pro、747ProS と違って TripMate 850 は既にディスコンの製品なので対応は望み薄です。
    新しい GPS ロガーを買っても良いのですが、プログラマらしく自分で対応をしてみます。

    まず、この TripMate 850 は一般的なロガーと違って microSD に nmea ファイルが書き出される仕様になっています。
    ファイル自体が生成されていないとどうしようもありませんが、幸いファイルは書き出されているようなので、この内容を解析します。
    このファイルの仕様は NMEA 0183*1*2 と呼ばれるもので、日付は $GPRMC で始まる行に入っていることが分かります。

    ロガーから出力された nmea ファイルの該当行を見てみると、以下のようになっていました。

    $GPRMC,054022.000,A,3543.6429,N,13946.3300,E,0.03,355.62,290899,,,A*69

    後ろから4カラム目の 290899 という部分が日付(フォーマットは DDMMYY )なので、デコードすると1999/08/29 ということになります。
    そもそもこのフォーマットは西暦が 2 桁なので 2000 年問題にすら対応していませんね。。。。。。

    前回のロールオーバーが 1999年8月22日*3だったので、見事に時間が巻き戻ってしまっています

    時刻はなぜ大丈夫?

    ちなみに、時刻が合っているのは時刻の部分は前から2カラム目の 054022.000 に格納(フォーマットは HHMMSS.SSS)されているため。
    時刻は UTC になっているので、日本時間 ( JST ) にするためには 9 時間を足す必要がありますから、これらを考慮してデコードすると 14:40:22.000 ということが分かります。
    うるう秒はきちんと考慮されているようなので、時刻は正確でした(TripMate 850は液晶があるので確認できます)。

    Python で NMEA を書き換えちゃえばよくね?

    要は 1024 週分の日付がずれているということですから、日付に 1024 週の日数を足してやればよいということになります。
    つまり、具体的には以下のようになれば良いというわけですね。

    $GPRMC,054022.000,A,3543.6429,N,13946.3300,E,0.03,355.62,140419,,,A*63

    今回は NMEA Parser として以下のライブラリを使って Python で nmea 書き換えプログラムを実装してみることにしました。

    [Transystem の GPS が週数ロールオーバーに対応していなかったので対処してみた の続きを読む]

    at 23:25 |
    2019/04/14

    久しぶりに散髪


    散髪 - 久しぶりに散髪

    これから暑くなるので、その前に散髪。
    もみあげのあたりの白髪がだいぶ目立つようになりました。


      at 17:54 |
      2019/04/14

      東武博物館は時間切れ・・・

      tokyo  railways  museum 
      日光軌道線200形 203号 - 東武博物館は時間切れ・・・1720系 けごん - 東武博物館は時間切れ・・・
      6号機関車 - 東武博物館は時間切れ・・・6号機関車 - 東武博物館は時間切れ・・・

      東向島駅にある東武博物館に行こうと思ったのですが、入館が 16:00 までだったので時間切れ。

      入館料が200円と安いので、また向島百花園に来るときに狙ってみようと思います。


        at 16:08 |

        向島百花園でみつけた変な植物

        tokyo  gardens  向島百花園  観藤  つつじ 
        ユキモチソウ - 向島百花園でみつけた変な植物つつじ - 向島百花園でみつけた変な植物
        ムサシアブミ - 向島百花園でみつけた変な植物藤棚 - 向島百花園でみつけた変な植物

        今日は向島百花園へ出かけてみました。

        百花園だと鮮やかな花に目が向きがちですが、入口近くにちょっと変わった植物を発見。仏炎苞から白い玉のようなものが飛び出しているのはユキモチソウ、曲がったヘラのような形をしているのはムサシアブミ、どちらもサトイモ科のようです。

        つつじは早咲きのものは満開になっていますが、藤棚はまだまだという感じですね。


          at 15:31 |
          2019/04/13

          互換縦グリで D850 を秒間 9 コマにする(後編)

          D850 
          BL-5 の電池蓋部分 - 互換縦グリで D850 を秒間 9 コマにする(後編)

          前編で揃えた機材を組み上げるだけで、僕の D850 は秒間 9 コマになるはずでしたが、残念柄が一筋縄ではいきませんでした。

          症状としてはサブ液晶で BP マークが点滅してバッテリー残量が表示されず、連写も秒間7コマのままというもの。

          Amazon のレビューを読んでみると、改造すると改善するという話がチラホラでているものの、実際のやり方が書いていないので途方に暮れてしまいましたが、いろいろと試してみてどうやら画像のの BL-5 の電池蓋の銀色の突起部分の高さが少し足りないらしいということが分かりました。この突起は単なる電池蓋のロックを行っているだけでなく、縦グリの凹部にあるスイッチを押さえるようになっているみたいです。

          とはいえ短いのものを伸ばすことはできないので、縦グリについていた電池蓋と純正の BL-5 の電池蓋を交換することで事なきを得ました。ちょっと苦戦してしまいましたが、無事秒間9コマになったので、あとはフィールドでその威力を試してみたいところです。


            at 22:55 |

            AD のパスワードを LDAP から変更する

            python  windowsserver 

            Linux から Active Direcoty (AD) に登録されているアカウントのパスワードを変更しようと思ったらこれが意外と大変でした。
            今回開発しようとしているのは、パスワードを忘れたユーザーのパスワードを管理者が強制的に書き換えるというもの。

            すぐ使えるサンプルは GitHub に上げておいたので、経緯に興味がない人は以下からどうぞ。

            多少の AD や LDAP の知識があれば、プログラム中の変数を変えるだけで使えるはずです。

            ハマり所は盛りだくさん

            こんなもの Linux のコマンドラインからおちゃのこさいさいだと高をくくっていたのですが、調べてみた限りでは管理者が強制的に AD アカウントのパスワードを書き換えるには LDAP や Kerberos を使わないといけないようなので、今回は Python と python-ldap/python-ldap を使って組むことにしました。

            開発にあたっては、以下の先人のありがたい教訓を活用させていただきました。

            まず、パスワードが格納されているのは unicodePwd で LDAPでは一般的な userPassword ではありません。
            しかもこの unicodePwd が曲者で、パスワードを更新するためには以下の条件を全て満たさなければなりません。

            • サーバへの接続は LDAPS でないといけない*1
            • bind に使うユーザーは Administrator でないといけない(Domain Users では自分のパスワードの更新も不可)
            • アップデートにはダブルクオートで囲った平文を UTF-16LE でエンコードする必要がある
            • アップデートに使うパスワードはAD のパスワードポリシーに適合していないといけない
            • (unicodePwd は LDAP からはどうやっても読み出せない

            これらを1つずつクリアしてなんとか完成にたどり着きました。
            できたプログラムの両自体は全然大したことないんですけどね。。。


            at 19:55 |
            2019/04/12

            Dell が空港の手荷物検査が楽なバックパックを発売

            dell  backpack 

            DELL が空港の手荷物検査で PC を取り出す必要がないバックパックを発売するようなのでメモ。

            どんな構造なのか気になって調べてみたら、PC 収納部と荷物の収納部の間がパカッと簡単に分かれるような構造になっているようです。
            確かに取り出すことに比べたら負担はすくないのですが、依然として普通の荷物のように検査が受けられるというわけではありませんでした。

            Dell Premier バックパック 15 | Dell 日本

            Dell Premier バックパック 15(PE1520P)は、空港での手荷物検査や米国のTSAセキュリティチェックポイントを通るときにノートパソコンを取り出さなくてもスムーズに通過できるように設計されています。移動中のお供に最適なバックパックです。

            参考


              at 21:34 |

              アマゾンがプライムの年会費を 1,000 円値上げ

              amazon  marketing 

              アマゾンプライムの年会費が 3900 円から 4900 円に値上げされるようなのでメモ。
              ちなみに US の Amazon.com のプライムの料金は年額で $119/年なので、これからも値上げが続く可能性はありますね。

              アマゾンが会費引き上げ 年間千円、導入後初めて | 共同通信

              インターネット通販大手アマゾンジャパン(東京)は12日、配送料が無料になる特典などがある有料会員「プライム」の料金を引き上げた。年会費は3900円から4900円、月会費は400円から500円にそれぞれ変更する。


                at 13:10 |
                «Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»