BLOGTIMES
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»
2019/02/15

水戸偕楽園、県民以外は秋から有料に

gardens 

秋から水戸偕楽園が有料になるようです。

都内の庭園だと旧岩崎邸庭園が400円、小石川後楽園や浜離宮恩賜庭園、六義園が300円であることを考えれば、300円というのは十分許容範囲内ではないでしょうか。入園料については県民かどうかに関係なく徴収すればよいと思うんですけどね。

水戸の偕楽園が秋から入場が有料に 1人300円ほど 県民以外 | NHKニュース

これまで入場は無料でしたが、偕楽園を管理する茨城県は、観光地としての魅力をさらに高めるための資金をまかなおうと、ことしの秋から県民以外の人を対象に1人300円ほどを徴収する方針を固めました。


    at 20:55 |
    2019/02/15

    プラネックスの WiFi 対応環境・人感センサー

    sensor 
    PLANEX USB直接給電型WiFiどこでもセンサー 温度・湿度・気圧計測 どこでも環境センサー WS-USB01-THPPLANEX USB直接給電型WiFiどこでもセンサー PIR どこでも人感センサー WS-USB02-PIR

    プラネックスが WiFi 経由でクラウドにデータを蓄積できるどこでもセンサーを発売するようなのでメモ。

    ラズパイなどにセンサーを接続して自作することも可能ですが、こうやって差し込んで設定するだけですぐに使えるのはやはり手軽でいいですね。今度、実家の見守り用に一台買ってみたいと思います。

    News Release|PLANEX|どこからでも遠隔地の状況確認ができる「どこでもセンサー」新発売

    プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、遠隔地に住む親の見守り、無人施設の防犯、環境調査、行動調査などに利用できる2種類の「どこでもセンサー」を発売します。
    「どこでも環境センサー WS-USB01-THP」は気温、湿度、気圧のデータを、「どこでも人感センサー WS-USB02-PIR」は人や動物の接近を検知し、クラウドを経由して何処からでもデータを知ることができます。価格


      at 19:21 |
      2019/02/14

      Zマウント向けの NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S 登場

      nikon 
      Nikon 標準ズームレンズ NIKKOR Z 24-70mm f/2.8S Zマウント フルサイズ対応 Sライン

      Zマウント向けの大口径標準ズーム NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S が発表されていたのでメモ。

      現行の F マウントの 24-70mm E は約1,070gですが、こちらは約805gなのでだいぶ軽くなっていますね。ただ、お値段は¥305,500と全く軽くなっていません。ナノクリスタルコートの他に新開発のアルネオコートが採用されているということで、こちらの効果も気になります。

      Nikon | ニュース | 報道資料:「ニコン Z マウントシステム」対応の標準ズームレンズ「NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S」を発売

      「NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S」は、FXフォーマットで広角24mmから中望遠70mmまでの使いやすい標準域の焦点距離範囲を、明るい開放F値2.8一定でカバーする標準ズームレンズです。NIKKOR Z レンズにおいて新たに設定されたグレード「S-Line」に属する高性能レンズで、ニコン独自の設計指針と品質管理を高い基準でクリアーし、特に高いレベルで光学性能を発揮します。


        at 23:58 |
        2019/02/14

        ファイアーエムブレム風花雪月は7月26日発売

        fireemblem 
        ファイアーエムブレム 風花雪月 Fódlan Collection -Switch 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付

        ファイアーエムブレム風花雪月の発売日が7月26日に決まったようです。

        予想外の学園モノということですが、どんな感じになるんでしょうか。
        リアル教員としては複雑なモノがあります。。。。


          at 09:12 |
          2019/02/13

          韓国で SNI ブロッキング実施開始

          ssl 

          韓国で SNI ブロッキングが始まったことがニュースになっていたのでメモ。
          艦これができないというのもこの問題の余波みたいですね。

          韓国政府、アダルトサイトを11日から遮断…「独裁時代か」の声も | Joongang Ilbo | 中央日報

          IT業界によると、KTなど韓国国内インターネットサービス事業者(ISP)は当局の要請を受け、11日から「サーバーネームインディケーション(SNI)フィールド遮断方式」を利用したウェブサイト遮断を始めた。この遮断方式は以前より強力なウェブサイト遮断技術。審議当局の関係者は「11日の一日間に約800件のウェブサイトがSNIフィールド遮断方式で接続が遮断された」と伝えた。

          TLS を使っている場合にはペイロード自体は暗号可されているので内容を盗み見することはできませんが、SNI のためのTLS のハンドシェイクの部分は暗号化されてないので、クライアントがどのホストに接続しているのかについて第三者が知ることは可能だったんでしたね。ちなみにこの SNI ハンドシェイクの部分も含めて暗号可しようという Encrypted SNI の策定も進んできているようです。


            at 23:16 |

            今日は Windows Update の日(2019 年 2 月)

            windows 

            今日は月例の Windows Update の日でした。
            忘れないうちに適用するようにしましょう。


              at 18:52 |
              2019/02/12

              ふるさと納税でかけこみルール違反

              ふるさと納税 

              ふるさと納税についてかけこみルール違反が話題になっていたのでメモ。

              ふるさと納税については、以前から過度な返礼品が問題になっていて、今年の地方税法等の一部を改正する法律案で「返礼品の返礼割合を3割以下とすること」「返礼品を地場産品とすること」を守らない場合には特例控除の対象に指定されなくなる見込みです。その施行を6月1日に控えていますが、そのまえにやれることはやってしまおうということなんでしょうね。

              大阪・泉佐野市がアマゾン券追加 納税返礼品巡り、総務相に反旗 | 共同通信

              ふるさと納税を巡り、大阪府泉佐野市は5日、返礼品に加えてインターネット通販大手「アマゾン」のギフト券を贈るキャンペーンを始めたと発表した。同ギフト券は、静岡県小山町が返礼品として昨年末まで贈り、多額の寄付を獲得。石田真敏総務相が先月、不快感を示したばかりで、真っ向から反旗を翻した形だ。

                at 22:48 |

                JILISがダウンロード違法化に対する懸念表明を公表

                copyright 

                ダウンロードの違法化について、先日のマンガ学会に続いて情報法制研究所(JILIS)が懸念表明をしていたのでメモ。
                結局、文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会は結論ありきで進んでいて、最初から議論する気がないようにも見えます。

                ダウンロード違法化の全著作物拡大に対する懸念表明と提言 - 2019-02-08.pdf

                ダウンロードの違法化を全著作物に及ぼすのであれば、民事・刑事を問わず、「原作のまま」かつ「著作権者の利益が不当に害される場合」に限ることを明記するよう提案する。これらは現行法の解釈を明確にするものでもあるので、法の適用対象を可能な限り明確にするとの立法の任務に照らせば、現行法で規律の対象になっているものをも含めた立法とすべきである。

                  at 22:03 |
                  2019/02/11

                  PureJava で実装された FTP/SFTP/WebDAV サーバ「CrushFTP」

                  ftp  ssh  java 

                  外部とちょっとしたファイルのやりとりなどをするときに HTTPS や FTPS や SFTP, WebDAV などのマルチプロトコルに対応したファイル転送サーバがあると便利です。

                  これらのサーバは OSS を使って個別になら比較的簡単に実現することができますが、全てのプロトコルからファイルが同じように見えて、かつ、これらのアカウント管理が統合されており、さらに、運用の手間がかからないような GUI があるといいなぁということになると一気にハードルが上がってきます。

                  さすがにそんなに都合のよいものは OSS には存在しなくて、有償の CrushFTP というプロダクトにたどりつきました。

                  CrushFTP - Enterprise Grade File Transfer for Everyone

                  CrushFTP is an extremely powerful, easy to use solution that runs on almost everything: OS X 10.5 - 10.9+, WinXP - Win2012+, Linux, Solaris, BSD, Unix, etc!

                  複数の OSS ではなくPureJava で実装された単一のプロダクトなので、全てのサービスを一体的に運用することが可能です。
                  有償と言ってもSmall Business は 50 同時アクセスで $70 なので、リーズナブルではないかと思います。


                    at 20:31 |

                    Microsoft Authenticator にイベント通知機能が追加に

                    ios  android  microsoft  2fa 

                    Microsoft Authenticator に重要なセキュリティイベントを通知するための機能が追加になっていたのでメモ。
                    これ便利なんですが、警告が来すぎると結局見なくなってしまうので、もうちょっとリスクを識別して絞り込んでくれると嬉しいのですが。。。

                    アカウントの不正利用を早期発見 ~「Microsoft Authenticator」にセキュリティ通知が追加 - 窓の杜

                    セキュリティ通知機能は現在のところ、iOS向けの最新版で利用できるようだ。通知可能なセキュリティイベントは、“Microsoft アカウント”におけるパスワードの変更、電話番号やメールアドレスの追加、いつもと異なる場所からのログインなど。


                      at 19:40 |
                      «Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»