BLOGTIMES
«Prev || ... 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 ·... | | Next»
2017/08/23

今年の梨は「なつひめ」

ふるさと納税  tottori  fruits 
瑞々しいなつひめ - 今年の梨は「なつひめ」なつひめ - 今年の梨は「なつひめ」

鳥取県西伯郡大山町から「なつひめ」が届きました。

青梨が大好きなので毎年、鳥取の自治体にふるさと納税して二十世紀梨をもらっていましたが、今年はちょっと趣向を変えて「なつひめ」という新しい品種にしてみました。甘みは赤梨のようですが、シャリシャリとした歯触りや瑞々しさは青梨のようです。

梨/食のみやこ鳥取県/とりネット/鳥取県公式サイト

鳥取の二十世紀梨が生んだ青梨の新生です。「なつひめ」は、上品で爽やかな風味が魅力。甘さと酸味のバランスが心地よく、シャリシャリの食感とあいまって極上の味わいを織り成す逸品です。

甘い梨もいいですが、僕はやっぱり酸っぱい果物が好きなので、二十世紀が食べたくなってきますね。。。。


    at 22:55 |
    2017/08/23

    Dovecot の検索バックエンドに Solr を使う

    solr  dovecot 
    Solr - Dovecot の検索バックエンドに Solr を使う

    Dovecot は全文検索のバックエンドとして Solr を使うことができる*1ので、設定してみました。

    Solr の準備

    Solr がインストールされていなければ Solr をインストールしておきます。
    Dovecot のサーバからアクセス可能であれば、負荷分散のために別サーバにデプロイすることも可能です。

    インストールが終わったら以下のコマンドで core を作ります。

    /opt/solr/bin/solr create -c dovecot

    スキーマは schema.xml を使います。
    ほぼデフォルトのままですが、日本語に対応するために一部を text_cjk に変更してあります。

    最近の Solr は Managed Schema ですがが、schema.xml からの変換は自動でやってくれるので、conf ディレクトリにコピーするだけで大丈夫です。

    systemctl stop solr cp /path/to/schema.xml /var/solr/data/dovecot/conf/ chown --reference=/var/solr/data/dovecot/conf/managed-schema /var/solr/data/dovecot/conf/schema.xml chmod --reference=/var/solr/data/dovecot/conf/managed-schema /var/solr/data/dovecot/conf/schema.xml rm /var/solr/data/dovecot/conf/managed-schema systemctl start solr

    これで Solr 側の準備は完了です。

    [Dovecot の検索バックエンドに Solr を使う の続きを読む]

    at 09:29 |
    2017/08/22

    ezweb.ne.jp → au.com へ

    au 

    AU がキャリアメールのドメインを ezweb.ne.jp から au.com に変更することを発表しました。
    いまさらという感じもしますが、EZweb は AU になるずっと前からのドメインなので、最近の人はなんだか分からないですからね。

    新メールドメイン「au.com」の提供について | 2017年 | KDDI株式会社

    KDDI、沖縄セルラーは2018年4月以降、Eメールドメインを従来の「ezweb.ne.jp」から、よりauブランドと統一性のある「au.com」に変更します。なお、現在ご利用のメールアドレスは、2018年4月以降も引き続きご利用いただけます。
    また、2017年秋冬モデル以降、より便利にEメールをお楽しみいただける「auメールアプリ」の提供を開始します。

    ちなみに貴重な 2文字ドメインなので、いつ購入したのかな?と思って調べてみたら、2013 年頃だったようです。

    日本の企業で 2 文字ドメインを使っているところとしては、日本たばこの jt.com とかエムスリーの m3.com とかでしょうかね。


      at 21:03 |
      2017/08/22

      Android 8.0 Oreo 登場

      android 
      モンデリーズ・ジャパン オレオバニラクリーム 18枚

      Google が Android 8.0 Oreo を正式公開しました。

      Android O と呼ばれていたものですが、いつもどおりお菓子の名前ということで Oreo*1 になったようです。他社の具体的な商標をコードネームにするのは 4.4 の KitKat 以来でしょうか。最近のオレオについては、ヤマザキへのライセンス終了に伴って、中国生産になってから味が落ちたと言われており、評判があまり良くないので、イメージ的にどうなんでしょうかね。

      残念ながら僕が使っている Nexus 6 はアップデート対象外なのでしばらく様子見です。


      at 17:12 |
      2017/08/21

      葉書が 62 円になったのをすっかり忘れてた

      delivery  japanpost 

      郵便局で葉書を買おうとしたら 62 円になっていてびっくり。

      そういえば、6月1日から年賀葉書を除いて料金が改定されていたんでしたね。
      買い置きされている 50 円葉書をそのまま出すと 10 円の料金不足になってしまうので要注意です。


        at 14:55 |

        bash でファイルが空かどうか確認する

        sh 

        bash でファイルが空かどうか調べる方法をいつも忘れるのでメモ。

        -s
        True if file exists and has a size greater than zero.

        bash の条件文で使えるものは「Bash Conditional Expressions」で一覧になっているんですが、いつもこれを見失ってしまうんですよね。

        具体的にスクリプトで書くとこんな感じでしょうか。

        if [ -s "hoge.txt" ] ; then echo "not empty" else echo "empty" fi

          at 13:12 |
          2017/08/20

          Solr 6.6 を CentOS 7 にインストールしてみる

          solr  centos7 

          久しぶりに Solr をインストールしてみました。
          今回のは CentOS 7.3Solr 6.6 の組み合わせです。

          下準備

          Java 8 以上が必要なので、インストールされていなければ、yum で java8 をインストールします。

          yum install java-1.8.0-openjdk.x86_64

          Solr のインストール

          Solr のインストールはいろいろとやることが多いので面倒なイメージでしたが、いつの間にか install_solr_service.sh というインストールスクリプトが添付されるようになっており、これを使うとあっという間にインストールできます。スクリプトの使い方の詳細については「Run the Solr Installation Script - Taking Solr to Production」にありますが、とりあえず以下の手順でインストールはできます。

          cd /tmp wget http://apache.org/dist/lucene/solr/6.6.0/solr-6.6.0.tgz tar xzvf solr-6.6.0.tgz solr-6.6.0/bin/install_solr_service.sh --strip-components=2 bash ./install_solr_service.sh solr-6.6.0.tgz -n

          あとは systemd からデーモンを有効化して、起動してやれば OK。

          systemctl enable solr systemctl start solr systemctl status solr

          ファイルの置き場所は以下のようになっているようです。

          • Solr の本体やユーティリティスクリプトなど、ユーザーが更新する必要がないもの:/opt/solr
          • インデックスや設定ファイルなど: /var/solr
          • デーモン起動時の環境設定など: /etc/default/solr.in.sh

          schema.xml がない

          core の追加は /opt/solr/bin/solr を使って行うことができます。

          /opt/solr/bin/solr create -c hoge

          上記を行うことで /var/solr/data/hoge のようなディレクトリができるのですが、conf の中を見てもスキーマを定義するための schema.xml がなくて困ってしまいました。これは、最近の Solr は 従来の schema.xml を使う方法(Classic Index Schema)ではなく、Managed Schema という REST API からスキーマを定義する方がデフォルトになったためです。まぁ、conf/managed-schema という気になるファイルを覗いてみたら、中身は schema.xml そのものでしたけど。

          ぼちぼち使い方をマスターしていきたいと思います。


            at 21:04 |

            D850 の足音が・・・・

            nikon 

            ちょっと目を離した隙に、新しいニコンの高画素機 D850 情報がいろいろと出ていました。

            スペックはリークしているもの*1しか分かりませんが、45.4MP(8256 x 5504)で、縦グリップつければ 9 枚/秒の連写ができるとかできないとか、というなかなか凄まじいスペックです。

            価格は 40 万前後になるようですが、まぁ性能から言えば妥当な線でしょうか。
            確実に D810 からは一段上のスペックになっているような気がします。


            at 21:00 |
            2017/08/19

            MarkScan でマークシートを採点してみる

            omr 
            MarkScan 問題用紙作成 - MarkScan でマークシートを採点してみる

            MarkScan という神奈川県立総合教育センターが開発したマークシート読み取りソフトが興味深かったのでメモ。

            現在は WebArchive からのみダウンロードできるようです。
            ライセンスで利用は「教育目的かつ非営利に限定」となっているので、注意が必要です。

            普段はマークシート読取君という有償のものを使っているのですが、マークシート用紙の設計の自由度はマークシート読取君の方が高いものの、マークの認識等についての性能については遜色ないと思います。UI はどちらもそれほど近代的な感じではありませんが、必要十分という感じだと思います。

            参考


              at 19:03 |

              「渡良瀬遊水地」のロゴマークができてた

              gunma  saitama  tochigi  ibaraki  lake  mlit 
              「渡良瀬遊水地」のロゴマーク - 「渡良瀬遊水地」のロゴマークができてた

              僕も何度か出かけている渡良瀬遊水地にいつの間にかロゴマークができていたのでメモ。

              谷中湖がハート型をしているのが、ロゴにうまく取り込まれていますね。ちなみに谷中湖がハート型になっているのは、意匠的なものを狙ったわけではなく、えぐれている部分に谷中村跡があるためです。足尾鉱毒事件の舞台となった場所ですから、歴史的な経緯を考えればこの部分を湖にすることはできなかったのでしょう。


                at 12:58 |
                «Prev || ... 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 ·... | | Next»