BLOGTIMES
«Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»
2020/06/05

Fissler Snacky 14cm

cooking 
フィスラー (Fissler) 片手鍋 スナッキー ソースパン シルバー 14cm 小さい ガス火/IH対応 008-166-14-100

味噌汁やスープを1人前つくるための小さな鍋が欲しかったので、愛用している圧力鍋と同じフィスラーのソースパンを買ってみました。
フライパンと同じくこちらもステンレス製なので、お手入れが楽で良いです。


    at 19:27 |
    2020/06/05

    ビタクラフト プロ フライパン 28cm

    cooking 
    ビタクラフト フライパン 28cm プロ 0314
    ビタクラフト 鍋 フライパン 蓋 ステンレス プロ 28cm 用 0404

    家で料理をする機会が増えたので、ちょっと奮発してビタクラフトのコーティングされていないステンレスのフライパン「ビタクラフト プロ」を買ってしまいました。

    プロ仕様ということで、ハンドルまで全てステンレス製でピカピカです。ステンレスは蓄熱性が高いので、肉や餃子等は表面にキレイな焦げ目をつけることができますし、ハンバーグは余熱調理できるので、オーブンがなくても焦がさずに中まで火を入れることができて便利です。野菜炒めも水っぽくなりません。

    ハンドルが金属なので、ミトンやタオルが必要そうに見えますが、ステンレスはそれほど熱伝導率が高くないので、使用中もハンドルは熱くなりません。ちなみに、鍋の部分は全面5層構造なので、ちゃんと均一に熱がまわります。ネジも使われてないので、つかっているうちにハンドルが緩んでくるということもなさそうです。

    ステンレス製は、鉄フライパンのように錆びたりすることもなく、洗剤でガシガシ洗っていけます。また、コーティングがされていないので、空だき急冷金属のフライ返しの利用たわしやクレンザーでの焦げ落としをしても問題ありません。

    唯一の欠点は重いこと。28cm サイズで 2kg 弱と、並みのフライパンの2倍くらいの重量があります。中華料理のようなフライパンを振って炒めるような料理には向いてません。腕力に自信がない場合には、間違いなく小さめのサイズを選ぶ必要があります。

    ステンレスでコーティングなしにした理由

    これまではずっと家ではテフロン加工の安いものを使っていて、フライパンのコーティングが禿げる度に買い換えていました。
    ただ、ここ3年くらいはそれもめんどくさくなってしまって、ほぼコーティングが残っていない状態で使っていたんですよね

    慣れてしまえば、油をちゃんとひく必要はありますがコーティングが禿げたフライパンでもキレイに炒飯を作ることができることが分かったので、この際テフロン加工に頼らないことにしました。


      at 19:12 |
      2020/06/04

      台所洗剤で新型コロナウイルス対策

      covid19  nite 

      NITE が新型コロナウイルスに対する消毒方法として、台所洗剤(界面活性剤)の有効性について公開していたのでメモ。

      これを見ると普段家で使っている食器洗い用の洗剤でも十分効果があることが分かります。アルコール消毒液は品薄だったり、価格が高騰していたりするので、物の消毒はこういう洗剤等を有効に活用していきたいところです。


        at 20:28 |
        2020/06/04

        MS Teams も Zoom と同じ 49 人表示になる?

        msteams  covid19  teleconferencing 

        MS Teams も Zoom と同じように一度に 49 人を表示できるようにすることを計画しているようです。
        Teams は Zoom と比べて同時に顔が映る人数が少ないので、学校のようなところでは使いづらいと言われたりしているわけですが、完全にこのあたりはランチェスターのミート戦略でいくようですね。

        「Microsoft Teams」ビデオ会議で同時表示を9人から49人に拡大予定との報道--Zoomと同様 - CNET Japan

        The Wall Street Journalによると、Microsoftは1度に画面に映る参加者の数を現在のZoomと同様の49人に拡大する計画があることを認めている。また、同社はCRNに対し、Microsoft Teamsのロードマップに、ビデオ通話中に映る人数を49人に拡大することが含まれていると述べたという。

        実際に User Voice を見てみると、多数の要望が寄せられていることが分かります。


          at 18:05 |
          2020/06/03

          SUTOMO E9 骨伝導ヘッドセット

          teleconferencing  bluetooth  headphones 
          骨伝導イヤホン 【2020最新改良版】 Bluetooth イヤホン ブルートゥース イヤホン スポーツ ワイヤレスイヤホン Hi-Fi 高音質 超軽量 耳掛け式 両耳通話 CVC8.0ノイズキャンセリング IPX7防水 AAC対??

          ウェブ会議をする機会がめっきり増えて、家に居るときはずっとヘッドホンをしていますが、最近だいぶ暑くなってきたせいか愛用のヘッドホンをしているとだいぶ蒸れるようになってきました。

          ウェブ会議は声が聞こえさえすればく、別に音質が高い必要はないので、装着感を優先して廉価な骨伝導イヤホンを買ってみました。

          メーカーの詳細は不明

          SUTOMO E9 というよく分からない中国メーカーのものです。

          技適の番号である 208-190067 を検索すると Shenzhen Lichuan Technology Co.,Ltd. というところがヒット*1しますが、やはりよく分かりません。輸入代理店はここ(ブルートゥースイヤホン)なんでしょうかね。

          音質等は問題なし

          まず、骨伝導イヤホンはどのメーカーでもそうですが、こめかみの少し後ろの部分の骨を振動させて音を聞こえさせるという特性上、聞こえ方が独特なので、多少の慣れが必要です。また、基本的には音漏れするので外で使うのには向いていません。

          基本的なスペックは満たしており、音の聞こえ方は悪くありません
          まぁこの価格帯だとしょうがないかなぁと思う点は、充電残量を知る方法がなかったり、音量調整がし辛かったりするところでしょうか。


          at 12:43 |
          2020/06/02

          「東京アラート」発動へ

          covid19 

          都内では新型コロナウィルスの感染者が増加傾向にあるということで、東京アラートが発動されています。
          とはいえ、休業要請などの段階的な緩和はステップ2のままなので、結局は呼びかけするだけという感じなんですかね。

          東京都が初の「東京アラート」都民に警戒呼びかけ 新型コロナ | NHKニュース

          東京都は2日、都内で新たに34人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されるなど感染状況の悪化の兆候が見られるとして、都民に警戒を呼びかける「東京アラート」を出しました。「東京アラート」が出されるのは初めてです。

          緊急事態宣言が解除されてから、ちょっと緩みすぎのような感じもしていましたが、これから2週間後はかなりまずそうな感じもしますね。


            at 23:33 |

            マイナンバーカードの電子証明書の有効期限通知が届いた

            mynumber  expiredcertificate  文京区 

            今月の誕生日でマイナンバーカードの電子証明書の有効期限が切れるので、J-LIS (地方公共団体情報システム機構)から、「マイナンバーカード・電子証明書有効期限通知書 在中」と書かれた封書が届きました。住基カードのときは特に有効期限切れのお知らせというのはなくて、代わりに税務署から有効期限の確認の手紙が来たりしていましたが、マイナンバーになってからは J-LIS がお知らせしてくれるようになってたんでしたね。

            有効期限通知書について – マイナンバーカード総合サイト

            電子証明書の有効期限通知について

            電子証明書のみの有効期限通知です。
            必要書類をお持ちの上、お住まいの市区町村窓口にお越しください。

            以下を読むと、いずれにせよ時間があるときに窓口にいかないといけないみたいですね。

            忘れていて期限切れになっているといざというとき困るので、さっさと更新しておこうと思います。


              at 19:54 |
              2020/06/01

              NICT が過去の実践的サイバー防御演習 CIDER の教材を期間限定で公開

              reference  nict 

              NICT のナショナルサイバートレーニングセンターが毎年実施している実践的サイバー防御演習「CYDER」の過去の演習教材の一部を期間限定で一般公開していたのでメモ。
              教材のダウンロードは無料ですが専用のフォームから申し込む必要があります

              実践的サイバー防御演習「CYDER」の教材を期間限定で一般公開 | NICT-情報通信研究機構

              国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT、理事長: 徳田 英幸)ナショナルサイバートレーニングセンターは、当センターが推進する実践的サイバー防御演習「CYDER*」の周知啓発の取組の一環として、本日、期間限定で過去の演習教材の一部の一般公開を開始しました。

              好評のため申し込みが殺到しているようで、ダウンロードできるまで少し時間がかかったりするようです。また、今回の一般公開は緊急事態宣言を受けた暫定的な対応ということのようなので、緊急事態宣言が解除された現在、この措置は近々に打ち切られる可能性があります。どうしても欲しい場合は、早めに申し込んだ方がいいかもしれません。


                at 20:41 |

                docker-compose でコンテナの自動起動を設定する

                docker 

                docker のサービスが起動されると、docker-compose で管理しているコンテナも同時に自動的に起動するように設定をしてみたのでメモ。
                やり方は簡単で docker-compose.yml の ports: や volumes: と同じ階層に restart: always と書いてやれば OK でした。

                ports: ・・・・ volumes: ・・・・・ restart: always

                参考


                  at 18:18 |
                  2020/05/31

                  Python でも nkf

                  python  charset 

                  昔、Ruby で書いたコードを Python に移植していて困ったのが、nkf でやっていた全角半角変換をどうするかということ。
                  このあたり文字コードと絡んできて、いろいろと面倒なので Python 用の nkf がないかなと思って探してみたらやっぱりありました。

                  インストールも pip install nkf で一撃です。
                  nkf を通してしまうとバイナリに戻ってしまうので、decode() を使って文字列に戻してあげる必要があります。

                  $ python Python 3.8.3 (default, May 29 2020, 18:19:32) [GCC 8.3.1 20190507 (Red Hat 8.3.1-4)] on linux Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information. >>> import nkf >>> nkf.nkf('-Z1w', "あいうえおアイウエオ12345ABC#$@").decode('utf-8') 'あいうえおアイウエオ12345ABC#$@'

                    at 19:39 |
                    «Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»