BLOGTIMES
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»
2017/03/21

Git に空ディレクトリをコミットする

Tips git 

Git はファイルを管理するためのソフトウェアなので、ディレクトリだけ(つまり空のディレクトリ)をコミットすることは仕様上できません。

tmp や log など、どうしてもディレクトリを空のままコミットしたいという場合にはダミーのファイルを作って入れる必要があるようです。ファイルはとにかく入ってさえいればいい(プレースホルダとしての意味しかない)ので名前に決まりはありませんが、一般的には .gitignore を使ったり、.gitkeep.keep という名前のファイルが使われているようです。

.gitignore を使いたい場合には、ファイルの中身はこのような感じにしておくといいようです。

.gitignore

* !.gitignore

    at 22:03 |
    2017/03/21

    聖剣伝説 1 + 2 + 3 が Nintendo Switch で遊べる

    Game nintendoswitch 
    聖剣伝説コレクション

    スクエニが Nintendo Switch 向け聖剣伝説コレクションを 、6月1日に発売することを発表しました。価格はパッケージ版、ダウンロード版共に4,800円(税別)となっています。

    収録されているのは「聖剣伝説 ~ファイナルファンタジー外伝~」「聖剣伝説2」「聖剣伝説3」の3本。いわゆる聖剣1+2+3ですね。オリジナルの「聖剣伝説 ファイナルファンタジー外伝」はゲームボーイ、「聖剣伝説2」と「聖剣伝説3」はスーパーファミコンで発売されたソフトで、どれも発売当初よく遊んだソフトです。


      at 19:04 |
      2017/03/20

      過去5年間に 8.6% の企業は営業秘密の漏洩を経験

      Security ipa  report 

      IPA が企業における営業秘密管理に関する実態調査についての報告書を公開していたのでメモ。

      これによると過去5年間に 8.6% の企業は営業秘密の漏洩を経験しており、漏洩ルートは中途退職者よりも、現職従業員等のミスの方が圧倒的に多いという結果になっています。対策について中小が遅れているというのは、ハード・ソフトや人員等のリソースの問題があるので仕方ないと思いますが、ログの記録の実施が10%にとどまっているというのはちょっと残念な結果ですね。

      「企業における営業秘密管理に関する実態調査」報告書について:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

      漏えいルートは、現職従業員等のミスによるものが43.8%(前回調査の26.9%から増加)、中途退職者(正規社員)によるものが24.8%(前回調査の50.3%から減少)でした。
      中小規模企業ではシステム的対策、特に、「USBメモリの使用制御(5%前後)」や「システムログの記録・保管(10%前後)」等において、十分に取り組めていない傾向が顕著でした。
      大規模企業では「システムログの記録・保管(70~80%)」はすでに取り組めているといえる一方、「不自然なアクセスの上司/本人への通知(20%前後)」に代表されるような予防的な対策等はまだ十分に取り組めていない状況です。

        at 20:47 |
        2017/03/20

        Intel ARK に Android 版があった

        Mobile intel  android 
        Intel ARK - Intel ARK に Android 版があった

        Intel 製品のスペックを調べたい時には インテル® 製品の仕様情報(Intel ARK)が便利ですが、これの Android 版 アプリがリリースされていることが分かったのでメモ。

        サーバ室の中などで PC を持っていないときに、ちょっとスペックが知りたいということがたまにあるので、今後はこれを活用させてもらおうと思います。


          at 17:16 |
          2017/03/19

          椿山荘の庭園を散策

          Travelogue tokyo  観桜  gardens 
          サクラ - 椿山荘の庭園を散策庭園 - 椿山荘の庭園を散策
          御神木 - 椿山荘の庭園を散策椿山荘 冠木口 - 椿山荘の庭園を散策

          神田川沿いを歩いていたら椿山荘の冠木口と書かれた裏門的な場所に着いてしまったので、庭園を散策していくことに。

          実は椿山荘は後輩の結婚式のときに一度来ているのですが、着いたのがギリギリだったので庭園の散策はしていなかったんですよね。

          ちょうどサクラが咲き始めていて、園内は華やかな雰囲気に包まれていました。


            at 15:41 |

            「新江戸川公園」が「肥後細川庭園」に

            Travelogue tokyo  観桜  gardens 
            サクラ - 「新江戸川公園」が「肥後細川庭園」にボケ - 「新江戸川公園」が「肥後細川庭園」に
            モクレン - 「新江戸川公園」が「肥後細川庭園」に庭園全景 - 「新江戸川公園」が「肥後細川庭園」に
            松聲閣 - 「新江戸川公園」が「肥後細川庭園」に肥後細川庭園の看板 - 「新江戸川公園」が「肥後細川庭園」に

            新江戸川公園が文京区立 肥後細川庭園に生まれ変わったというニュースを見かけたので、さっそく出かけてみました。

            東京のど真ん中に「肥後細川庭園」…新たに開園 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

            東京都文京区目白台の「新江戸川公園」が18日、新名称「肥後細川庭園」としてスタートを切った。

            早稲田駅から歩いて5分くらいでしょうか。リニューアルであちこち手が入ったのか、看板や庭園の扉などあちこち新しくなっています。園内はちょうどモクレンやボケが咲いており、さくらも少しずつ開花が始まっている感じでした。

            昨日は開園のイベントをいろいろやったようですが、今日はのどかな休日という感じで、ゆったりと過ごすことができました。


              at 14:49 |
              2017/03/18

              ZFS を使ってリモートのサーバにお手軽バックアップをとる

              Tips zfs  sh  omnios 

              僕がファイルサーバに ZFS を使っているのは、ネットワーク越しにスナップショット転送ができるからと言っても過言ではありません。
              しかも差分転送に対応しているので、ファイルが膨大に入っていても rsync などのように重くなるということがありません。

              問題はこのスナップショットを定期的に作成したり、転送するためのジョブをいちいち書く必要があること。
              これまではサーバを立てる度にスクリプトを手作りしていたのですが、いい加減面倒になってきたので、汎用的なものを作成してみました。

              このスクリプトを使えばいちいちスナップショットの名前を調べたりする必要なくリモートにボリュームのコピーが作れるようになります。

              [ZFS を使ってリモートのサーバにお手軽バックアップをとる の続きを読む]

                at 22:55 |

                Google が高品質な JPEG エンコーダー「Guetzli」を公開

                Software encoder  google 

                Google が「Guetzli」という新しい JPEG エンコーダーを公開していたのでさっそく試してみました。
                公式ブログの解説と、GitHub のリポジトリは以下にあります。

                インストール方法は

                手っ取り早く試したいという場合には Releases にアップロードされているコンパイル済みのバイナリを使うのが楽です。
                インストール方法は 64bit 版 Linux の場合には guetzli_linux_x86-64 を適当な場所 (例えば /usr/local/bin )などに突っ込むだけで OK です。

                wget https://github.com/google/guetzli/releases/download/v1.0/guetzli_linux_x86-64 -O /usr/local/bin/guetzli chmod 755 /usr/local/bin/guetzli

                guetzli の特徴は?

                この guetzli の特徴はより高品質で小サイズな JPEG を生成できることのようです。
                ただし、エンコード時間が長くなる(遅い)という欠点はあるようです。

                Google、より高画質で小サイズを実現するJPEGエンコーダをオープンソースで公開 - PC Watch

                Guetzliによる変換で従来よりもファイルサイズを小さくできるものの、検索アルゴリズムの処理に時間が必要で、結果として従来のlibjpegといったエンコーダを用いるよりもエンコード時間が長くなってしまうというデメリットが発生する。

                これと同じようなプログラムとしては Mozilla が開発した mozjpeg があるので、今回はこれと比べてみようと思います。
                左が mozjpeg で最適化したもの 、右は左をさらに Guetzli で最適化したもの。


                これを見比べる限りでは、どちらも遜色ないように見えます。

                ファイルサイズと処理にかかる時間ですが、ファイルサイズについては mozjpeg よりも若干小さくなるのは間違いないようです。
                ところが、1200x800 の JPEG をエンコードすると、Xeon E5-2650v2 を使ってもなんと1分/枚くらいかかります
                アルゴリズム的に仕方ないのかもしれませんが、現在のところ実用的には mozjpeg(数秒/枚) で十分と言えそうです。

                $ cat /proc/cpuinfo | grep CPU | uniq -c 4 model name : Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2650 v2 @ 2.60GHz $ time guetzli -quality 100 20170219-D500_029700.JPG 20170219-D500_029700_guetzli.JPG real 0m57.703s user 0m55.008s sys 0m2.599s $ ls -l 20170219-D500_029700.JPG 20170219-D500_029700_guetzli.JPG -rw-r--r-- 1 apache apache 289666 Mar 17 22:17 20170219-D500_029700_guetzli.JPG -rw-r--r-- 1 apache apache 284181 Feb 19 14:46 20170219-D500_029700.JPG

                  at 15:26 |
                  2017/03/17

                  さくらのVPS、上位プランへのスケールアップに対応

                  Web sakura  vps 

                  さくらの VPS はさくらのクラウドと違って、契約後にサーバのプランを変更することができませんでしたが、上位プランへのスケールアップに対応していました。

                  実は年末に VPS に移行したときに、余裕をもって上位プランにしてしまったんですよね。何ともタイミングが悪いです。
                  以下のプレスリリースの注記にもありますが、下位プランへの変更はできないということで、いろいろと悔やまれます。

                  さくらインターネット、「さくらのVPS」にスケールアップ機能を追加~契約中のプランから上位プランへの変更が可能に~

                  これまで「さくらのVPS」は、契約時のプランから他のプランへの変更ができませんでしたが、「利用しているサーバーのスペックが足りなくなったので、上位プランに変更したい」などのユーザーからのニーズにお応えし、このたびのスケールアップ機能を提供するに至りました※2
                  ※2下位プランへの変更や、「さくらのVPS ベアメタルプラン」、「さくらのVPS for Windows Server」でのスケールアップはご利用いただけません。また「さくらのVPS」から「さくらのVPS ベアメタルプラン」、「さくらのVPS for Windows Server」にプラン変更することはできません。

                    at 19:46 |

                    OmniOS + napp-it で ZFS のファイルサーバを作る

                    Tips omnios  solaris 
                    OmniOS - OmniOS + napp-it で ZFS のファイルサーバを作る

                    Btrfs もいいのですが、やはりファイルサーバには ZFS をネイティブにサポートした OS の方が使いやすいので OmniOS をインストールしてみました。

                    ZFS をネイティブにサポートしているというと Solaris ということになりますが、フリーの OpenSolaris プロジェクトは既に終了しており、OpenSolaris のフォークである illumos をベースにしたディストリビューションが OmniOS です。OmniOS には Web 管理画面的なものがないので、今回は napp-it を導入して管理画面を構築します。

                    インストールについては 「Macユーザーに贈る!OmniOSで作るお手軽・カンタン・高性能なZFS-NAS!」と napp-it のマニュアルですんなりとインストールができました。

                    基本的な使い方は OpenSolaris と変わりませんね。
                    入っているソフトウェアはかなり新しくなっていますが。。。。


                      at 17:55 |
                      «Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»