BLOGTIMES
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»
2022/05/10

鉄道開業 150 年 JR 東日本パス

railways 

JR 東日本が鉄道開業 150 年に合わせて、スペシャルサイトの公開と特別企画乗車券「鉄道開業 150 年記念 JR 東日本パス」の発売を予告していました。

JR 東日本パスは おとな 22,150 円で JR 東日本全線、その他鉄道路線(7 社)の列車が 3 日間乗り降り自由(あらかじめ座席の指定を受ければ、新幹線・優等列車の普通車指定席に 4 回乗車可能)、利用期間は 2022 年 10 月 14 日(金)~10 月 27 日(木)となっています。


    at 22:06 |
    2022/05/10

    固定資産税の通知がとどいた

    アパート経営 
    令和4年度 固定資産税・都市計画税納税通知兼課税明細書 - 固定資産税の通知がとどいた

    今年も固定資産税の通知が届いていました。

    いつの間にか引落し口座のネット登録が可能に・・・

    ちなみに実家の名取市ではいつの間にかネットで口座振替の申込みができるようになっていました。
    まぁこれはこれで良いのですが、そもそも口座引落しの対象となる金融機関が地場の地銀や信金、農協にしか対応していないんですよね。

    Web口座振替受付サービスを始めました / 収納管理係 / 税務課 / 総務部 / 組織別インデックス / ホーム - 宮城県名取市の公式サイト

    Web口座振替受付サービスでは、パソコンやスマートフォンから市税などの口座振替の申込みができます。
    このサービスを利用することにより、金融機関などの窓口に出向くことなく、いつでもどこでも簡単に申込みすることができます。また従来の口座振替依頼書への記入や銀行届出印の押印も不要となります。


      at 08:30 |
      2022/05/09

      ブラウザで動く Python は PyScript

      pytyon 

      ブラウザで動く Python を Anaconda が発表したことが話題になっていたのでメモ。

      ベースは CPython を Emscripten でコンパイルした Pyodide のようです。

      [ブラウザで動く Python は PyScript の続きを読む]

        at 22:45 |
        2022/05/09

        プロパンガスの供給契約を更新

        アパート経営 
        LPガス供給及び設備設置に関する契約書 - プロパンガスの供給契約を更新

        親父の名義のままになっていたプロパンガスの供給契約を更新しました。

        ちなみにこれ、昨年あたりから商慣行が問題になっている契約の根本となっている契約です。


          at 19:08 |
          2022/05/08

          フィッシング対策協議会を騙るフィッシングに注意

          phishing 

          フィッシング対策協議会を騙るフィッシングが発生しているようです。

          具体的な文面は以下のサイトに掲載されていますが、Visa Secure や Mastercard SecureCode を装ってカード情報を窃取するようです。
          フィッシングの被害に遭うことを防ぐ為には、IDやパスワード、個人情報、クレジットカード情報をウェブサイトに入力する際には類似の詐欺がないかどうか入力する前に今一度、良く確認し、不審な点があれば直接問い合わせを行うなどの対策を日頃から心がけておく必要があります。

          フィッシング対策協議会 Council of Anti-Phishing Japan | ニュース | 緊急情報 | フィッシング対策協議会をかたるフィッシング (2022/05/06)

          フィッシング対策協議会をかたり、クレジットカード情報等の入力を促すフィッシングの報告を受けています。


            at 21:08 |

            Carbon で綺麗なソースコードの画像を生成する

            nodejs  javascript 
            Carbon Hello World! - Carbon で綺麗なソースコードの画像を生成する

            Carbon というソースコードの画像を生成するサービスを見つけたのでメモ。
            GitHub でソースも公開されており、実装は Node.js で行われているようで、日本語の README もありました。

            コードなんだからテキストデータにしろよという感じもしますが、プレゼンなどでシンタックスハイライトした状態のコードを他人に見せたいとか、OGP に埋め込みたいような場合に役に立つのではないでしょうか。


              at 15:59 |
              2022/05/07

              Zoom の無料アカウントでのミーティングは 1 対 1 でも 40 分制限に

              covid19  zoom  teleconferencing 

              Zoom はこれまで無料のアカウントがホストするミーティングは参加者が 3 人以上の場合は 40 分の時間制限ありましたが、例外として 1 対 1 の通話の場合にはこの時間制限がありませんでした。
              これが 5 月 2 日から仕様が変更で、 1 対 1 の通話の場合でも 40 分の制限がかかるようになりました。

              というわけで、本格的に使う場合には有料版のプロプラン( 20,100円/年 )以上のプランに移行する必要があります。
              最近、Zoom は教育機関向けの無料措置もコロナが一段落したということで次々打ち切っています。
              このあたりも含めて考えると、Zoom は十分ユーザーベースが広がったと判断して、そろそろ企業としてこれまでの宣伝費用を回収するフェーズに入ってきたという感じでですかね。

              2022 年 5 月 2 日 - 無料アカウントでのミーティングの時間制限の変更 – Zoom サポート

              Zoom は 2022 年 5 月 2 日より、無料および無料(クレジット カード認証済み)アカウントのベーシック ユーザーがホストする 1 対 1 のミーティングに 40 分の時間制限を課します。 この変更により、無料および無料(クレジット カード認証済み)アカウントのベーシック ユーザーがホストするすべてのミーティング(グループ ミーティングおよび 1 対 1 のミーティングを含む)に対して、40 分の時間制限が一律で適用されます。


                at 22:31 |

                台所のレンジフードを交換

                家電  賃貸  cooking  repairing 
                レンジフード取り外し - 台所のレンジフードを交換富士工業製 レンジフード 間口 750 ブラック BDR-3HL-751-BK

                最近、スイッチを入れても回り出さないことがあった換気扇ですが、やっと新しいものに交換されました。
                新しくついたレンジフードは富士工業製の BDR-3HL-751 BK というもの。

                Amazon で 3 万円くらいの製品なので、工賃と諸経費込で 10 万弱くらいでしょうか。

                さっそく使ってみましたが、吸い込みがかなり違いますね。
                やはりモーターがそこそこいかれていたのかもしれません。

                交換後から、耳を澄ますとヒューヒューと風が通り抜ける音がするので、調整を依頼するかもしれません。
                先日のインターホンの修理依頼と同じタイミングで連絡をしていたのですが、結局、修理までに 2 ヶ月も待たされたので、これについては別途クレームを入れる予定です。


                  at 09:52 |
                  2022/05/06

                  Bitwarden が World Password Day の調査結果を公表

                  bitwarden  password  stats  2fa 

                  パスワードマネージャーの Bitwarden が World Password Day に関する調査結果を公表していたのでメモ。

                  日本は記憶以外だと手書きメモ派が多い?

                  パスワードの管理を記憶に頼っている人は米国では 55% 、日本国内でも 43% に上ります。
                  じゃあ日本が進んでいるかというとそういうわけでもなくて、単に手書きのメモ派が多いという結果でした。
                  ちなみにパスワードマネージャーの普及率は米国で 3 割、国内で 2 割となっています。

                  2要素認証 (2FA) の知名度については 8 割を超えていて、全世界では約 3/4 が会社や個人アカウントで 2FA を使っていると述べられていますが、国内では会社のアカウントに対する 2FA の普及率は 52% に留まっていて、このあたりは明確に日本国内の課題であると言えそうです。

                  The Second Annual Bitwarden World Password Day Survey | Bitwarden Blog

                  Most (83%) of global respondents are ‘somewhat’ or ‘very’ familiar with 2FA. Almost three fourths (73%) of global respondents use 2FA for work and over three fourths (78%) use it for personal accounts.

                  2022年5月5日は世界パスワードの日、Bitwarden が日本人のパスワード管理の実態や意識を調査|Bitwarden, Inc.のプレスリリース

                  日本では、他国と比較して二要素認証の認知度が低いものの、個人における活用の割合はグローバル平均とほぼ同じです。しかし、企業での利活用は遅れを取っています。

                  参考


                    at 21:42 |

                    growpart を使って CentOS のパーティションを拡張する

                    centos7 

                    このサーバがお世話になっているさくらの VPS のパーティションを拡張してみました。
                    しばらく前にディスク増量キャンペーン*1があって、ディスク自体は容量が増えていたのですがパーティションとファイルシステムを拡張していなかったので有効な領域として利用できていなかったんですよね。

                    今回は growpart で

                    パーティションの拡張といえば GNU parted*2*3を使う方法や、fdisk*4 を使う方法などがありますが、今回は growpart を使ってみました。
                    あえて使ったことがないツールを使ったのは、fdiskサイズを手動で指定する必要があるのでミスが怖いのであまりやりたくないというのと、parted にはオンラインのディスクは変更できないと怒られてしまったためです。

                    インストールと実際の拡張作業

                    CentOS/RHEL 系だと epel が設定されていれば以下のコマンドで導入できます。

                    yum -y install cloud-utils-growpart

                    後は以下のような感じで簡単に拡張できました。
                    (このマシンは btrfs なので、あまり使わないコマンドを使っています。通常は resize2fs で終わりです。)

                    # df -h / Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on /dev/vda3 96G 33G 60G 36% / # growpart /dev/vda 3 CHANGED: partition=3 start=9185280 old: size=200529920 end=209715200 new: size=410245087 end=419430367 # btrfs filesystem resize max / Resize '/' of 'max' # df -h / Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on /dev/vda3 196G 33G 160G 17% /

                    中身は大きなシェルスクリプト?

                    growpart の中身の実装が気になってしらべてみたところ、なんと大きなシェルスクリプトでした。
                    現在は Ubuntu の開発元である Canonical Ltd. がメンテナンスしているようです。

                    内部的には fdisk を対話型でなくても操作可能にした sfdisk*5 が使われていて、サイズの計算をスクリプトがやって、パーティションテーブルの操作は sfdisk が行うという仕組みみたいですね。


                    at 17:55 |
                    «Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»