BLOGTIMES
2020/04/16

GitHub の機能がほぼ無料に

  github 
このエントリーをはてなブックマークに追加

GitHub の無料版の機能が拡充されて、プライベートリポジトリ数とコラボレーターが無制限に追加できるようになっていました。
通常のソフトウェア開発に使う分には、無料版でもこれで不便はなくなりそうです。

GitHubがほぼ全面的に無料化 | TechCrunch Japan

GitHubは米国時間4月14日、現在無料アカウントにあるものを含め、主な機能のすべてを全ユーザーに対して無料にすると発表した。つまり、無制限のプライベートリポジトリと無制限のコラボレーターが無料で提供されるということで、このサービスを商用プロジェクトに使っているチームもその対象になる。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11670
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン