BLOGTIMES
2015/09/26

GitHub の授業支援環境「Classroom for GitHub」

  github 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Classroom for GitHub - GitHub の授業支援環境「Classroom for GitHub」

GitHub にはこれまでにも教育機関向けの GitHub Education があり、通常は有料のプライベートリポジトリを無料で作ることができたりしましたが、今回はさらにプログラミング授業を支援する環境「Classroom for GitHub」が追加されました*1

GitHub、プログラミング授業を支援するツール「Classroom for GitHub」開始 - ITmedia ニュース

Classroom for GitHubを利用することで、教師は授業の課題を作成し、プライベートな招待用URLを通じて学生に課題用コードを配布できる。教師がリポジトリ作成やアクセス管理を効率化できるだけでなく、生徒の課題提出も容易になるという。

これまではプライベートな svn で管理をしているプロジェクトがあったので、折を見てこちらに移行しようかと目論んでいます。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7923
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン