BLOGTIMES
2021/01/15

どんと祭もコロナで規模縮小?

  風習  miyagi 
このエントリーをはてなブックマークに追加

宮城の正月のシメのイベントといえばどんと祭ですが、ことしはコロナで規模が縮小されているようです。
子供の頃は近くの神社のどんと祭のお焚き上げに正月飾りを投げ入れるのがこの時期の風物詩でしたが、たき火の規制が厳しくなってからは行ったことがないような気がします。

コロナ終息願い「どんと祭」 「裸参り」参加者は激減 仙台・大崎八幡宮 - 毎日新聞

正月飾りや古くなった神札を燃やす小正月の祭事「どんと祭」が14日、宮城県内各地で行われた。仙台市青葉区の大崎八幡宮では新型コロナウイルス禍の終息を願って恒例の「裸参り」が実施されたが、参加者が激減。感染を避けるために中止となった地域もあった。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12232
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン