BLOGTIMES
2021/02/21

Docker で内部用 DNS サーバを立ててみた

  docker  dns  dockercompose 
このエントリーをはてなブックマークに追加

内部用の DNS サーバはこれまで bind で構築していましたが、 dnsmasq で作ってみました。
dnsmasq は AXFR が使えないので、master と slave 間は git 等や rsync を使って同期する必要があります。

ベースのイメージは以下のものを使ってみました。

ファイルを配置したら以下のコマンドで起動できるはずです。

docker-compose up -d

ns1, ns2 と2台のサーバを立てる前提ですが、必要がない場合は削除してください。

ファイル構成

docker-dnsmasq/  ├ docker-compose.yml  ├ dnsmasq.conf  └ hosts


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12305
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン