BLOGTIMES
2021/03/15

IPA が不審サイトへ誘導する手口について注意喚起

  ipa  phishing  malware 
このエントリーをはてなブックマークに追加

偽の CAPTCHA - IPA が不審サイトへ誘導する手口について注意喚起
偽のアンケート - IPA が不審サイトへ誘導する手口について注意喚起

最近、Google でウェブ検索をすると、ちょっとおかしな CAPTCHA やアンケートが表示されるサイトが多いので気になっていたのですが、IPA がこのようなサイトに対する注意喚起をしていたのでメモ。

日本語がおかしいのですぐに気付くとは思うのですが、十分気をつけたいところです。

安心相談窓口だより:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

検索サイトで表示されたサイトにアクセスするなどして、サイトに訪れた人にブラウザ通知の許可ボタンを表示し、アクセスした人に「許可」を押させようとします。その際、CAPTCHA認証(*2)を装った画面を表示させて、「許可」ボタンを押させようと誘導します。

パソコンの場合「偽のセキュリティソフト購入サイト」や、「偽の当選サイト」に誘導される事例、スマートフォンの場合「不審アプリのインストール誘導サイト」が表示される事例を確認しています。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12350
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン