BLOGTIMES
2012/09/07

WinMerge で UTF-8 のファイルを扱う

  charset 
このエントリーをはてなブックマークに追加

WinMerge のオプション - WinMerge で UTF-8 のファイルを扱う

WinMergeで UTF-8 のファイルを比較しようとしたら、文字化けで困ったので解決方法をメモ。

オプションにコードページを指定する場所があるので、カスタムコードページの所に UTF-8 を表す 65001*1 を入力すればOK。SJIS ならともかく、 UTF-8 のコードページを入力する機会はほどんどないので、 65001 というのを見つけるのにちょっと時間がかかってしまいました。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/5209
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン