BLOGTIMES
2012/11/11

伊勢神宮 豊受大神宮(外宮)

  mie  shrinesandtemples 
このエントリーをはてなブックマークに追加

第一鳥居口参道 - 伊勢神宮 豊受大神宮(外宮)正宮 - 伊勢神宮 豊受大神宮(外宮)
風宮 - 伊勢神宮 豊受大神宮(外宮)土宮 - 伊勢神宮 豊受大神宮(外宮)

あいにく午後から雨になるという予報なので、雨が降り出す前までにお参りをすませる事を目標に、少し早めに伊勢神宮に出発。ならわしに従って、まずは外宮(げくう)*1から。

友人が「ここ(外宮)は左側通行なんだけど、内宮は右側通行なんだよね」と教えてくれた通り、表参道には左側通行の文字が。正宮は唯一神明造、別宮は神明造となっており、良く似た形をしているのでぱっと見で見分けはつきません。20年に一度の式年遷宮*2を来年に控えているので、20年に一度の一番ボロボロな状態でした。

伊勢の神宮

皇大神宮(内宮)ご鎮座より遅れること481年、雄略天皇の御代、天照坐皇大御神のお告げによって、丹波の国(今の京都府下、天橋立付近)から、この伊勢の国度会の山田の原にお迎えした、豊受大御神をおまつりしています。唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)といわれる、建築様式のご正殿は、ほぼ内宮の正宮と規模やつくりはかわりませんが、鰹木が内宮より1本少なく、千木が外削(先端が垂直に切られている)になってます。

こんな記事もあります 「正宮 大御神 内宮
赤福本店でお茶を
伊勢神宮 皇大神宮(内宮)
トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/5361
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン