BLOGTIMES
2014/11/09

Vista の HDD → SSD 換装でハマった

  windows  migration  ssd 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Acronis True Image2015 for PC-1 PC

友人のノート PC の HDD → SSD 換装を頼まれたので、いつも通り Acronis True Image を使えば楽勝だと高をくくっていたのですが、クローンが終わった SSD を本体につけて起動してみると、黒い画面に以下のようなブートマネージャーのエラーが表示されて起動できませんでした。

Windows ブートマネージャ Windows を開始できませんでした。最近のハードウェアまたはソフトウェアの変更が原因の可能性があります。 問題を修正するには次の方法があります: 1.Windows インストールディスクを挿入してコンピュータを再起動します。 2.言語の設定を選んでから、[次へ]をクリックします。 3.[コンピュータの修復]をクリックします。 このディスクがない場合は、システム管理者またはコンピュータの製造元にお問い合わせください。 ファイル:\Windows\system32\winload.exe 状態:0xc000000f 情報:要求されたデバイスにアクセスできないため、ブートの選択でエラーが発生しました。

Vista からブートローダーの設定がboot.iniからBoot Configuration Data (BCD) Store に移行されているので、メッセージから察するに BCD の設定がうまく移行されていない様子。おそらく僕が使っている True Image が古いからというのもあるのでしょう。ちょうど生きている Window7 マシンが隣にあったので、HDD を生きているマシンにマウントして BCD を書き換えることにしました。

以下、作業メモ。

BCD の修復手順

USB 変換ケーブルなどを使って生きているマシンにディスクをマウントします。おそらく適当なドライブレターが振られるはずなので、ここではこれを X: であると仮定(よって X: は作業環境によって読み替えてください)します。以前使った EasyBCDを使う方法もありますが、今回は作業量もそれほどでもないのでコマンドラインからやってしまいます。

まず、管理者権限で cmd.exe を開き、以下のコマンドを入力して BCD の現在の状態を確認します。

bcdedit /store X:\Boot\BCD /enum

こんな感じで、一覧が出てくるはずです。

Windows Boot Manager -------------------- identifier {bootmgr} device unknown description Windows Boot Manager locale ja-JP inherit {globalsettings} default {default} resumeobject {f32020ca-c9bf-3cda-9249-adf714825573} displayorder {default} toolsdisplayorder {memdiag} timeout 30 Windows Boot Loader ------------------- identifier {default} device unknown path \Windows\system32\winload.exe description Microsoft Windows Vista locale ja-JP inherit {bootloadersettings} osdevice unknown systemroot \Windows resumeobject {f32020ca-c9bf-3cda-9249-adf714825573} nx OptIn

障害を引き起こしているポイントはこれに含まれる unknown という3カ所の部分
以下のコマンドでこれを一つずつ取り除いてやれば、正常にブートできるようになります。

bcdedit /store X:\Boot\BCD /set {bootmgr} device boot bcdedit /store X:\Boot\BCD /set {default} device boot bcdedit /store X:\Boot\BCD /set {default} osdevice boot

実行が完了したら再度 BCD の一覧を表示させて unknown が boot になっていることを確認しておきましょう。
あとはディスクを元のマシンにもどして普通に起動してやれば OK なはずです。

参考


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7180
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン