BLOGTIMES
2015/11/09

公衆交換電話網は IP 電話へ

  ntt 
このエントリーをはてなブックマークに追加

数日前に NTT から公衆交換電話網(いわゆる固定電話網)を IP 化するという方針が発表されていたのでメモ。

移行時期はまだ公表されていませんが、現在の中継機や信号交換機2025年に維持限界を迎えるようなので、10年以内には切り替えが完了することになります。現在のアナログ電話のメタル線はすぐに全廃されるわけではなく、当面メタル線はそのままで局舎から先が IP 接続になる形になるようです。IP 電話になれば、通話品質(音質、遅延)もケータイ電話並みになり、料金も均一料金になるとのこと。こうなると NTT が東・西・遠距離に分かれている必要性の部分も揺らいできますね。

ADSL もいつまで使えるのかちょっと気になりますね。


    こんな記事もあります 「固定電話網 中継機 公衆交換電話網
    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8038
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン