BLOGTIMES
2016/01/23

松田町寄のロウバイまつり

  kanagawa  観梅 
このエントリーをはてなブックマークに追加

素心蝋梅 - 松田町寄のロウバイまつり園内の様子 - 松田町寄のロウバイまつり
白梅も咲いている - 松田町寄のロウバイまつり素心蝋梅は満開 - 松田町寄のロウバイまつり
園内にはベンチも - 松田町寄のロウバイまつり松田町寄ロウバイ園の由来 - 松田町寄のロウバイまつり

今日の主目的は松田町寄でロウバイを見ること。ちょうど満開の株が多くて見頃を迎えていました

ちなみにロウバイ(蝋梅)は梅の字が入っていますが梅とは別の種類(梅はバラ目バラ科サクラ属、ロウバイはクスノキ目ロウバイ科ロウバイ属です。)です。花は蝋細工のような半透明の花びらなので、普通の梅のような可愛い感じはありませんが、かなり香りが強いのでロウバイ園の中は華やかな香りに包まれていました

なんでこんなところにロウバイが

なぜこんなところにロウバイがたくさんあるんだろう?とちょっと不思議に思っていましたが、入り口にこのロウバイ園の由来が書かれた看板が立っていました。これによると、荒廃地の再生のためにこのあたりの中学校の卒業生が平成17年から記念植樹していったものが現在では1500本以上の規模になったとのこと。寄という地名は1文字で「やどりき」と読むようですが、地元のひとは「やどろき」と訛って読むのだとか。


    こんな記事もあります 「荒廃地 松田町 蝋梅
    三味でちょっと贅沢な洋食を
    春の足音
    光圀梅が咲いている
    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8224
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン