BLOGTIMES
2016/04/15

Windows の無線 LAN 設定を他の PC に移行する

  windows  networking  migration 
このエントリーをはてなブックマークに追加

netsh を使うと Windows の無線 LAN の設定を他の PC に簡単に展開することが可能だと分かったのでメモ。

まず、移行元となる PC から無線 LAN の設定を吸い出します。
具体的な手順としては、以下のバッチファイルを作って、起動してやるとバッチファイルと同じディレクトリに無線 LAN の設定が .xml ファイルで出力することができます。

wlanexport.bat

cd /d %~dp0 netsh wlan add profile

移行先の PC では以下のバッチファイルを作って、吸い出した設定ファイル(.xml)をバッチファイルにドラッグアンドドロップすると設定が移行できます。

wlanimport.bat

cd /d %~dp0 netsh wlan add profile filename="%~1" user=all

ただし、このままだと セキュリティ キーは移行されないので、移行元の PCで以下のコマンドを実行して移行したいプロファイルの名を調べておきます。

netsh wlan show profiles

プロファイル名が分かったら以下のコマンドでセキュリティキーを表示します。

netsh wlan show profile name="ProfileName" key=clear

その後、移行先の PC で以下のコマンドでセキュリティキーを設定します。この例では ProfileName がプロファイル名、abcd123456がセキュリティキーになります。

netsh wlan set profileparameter name="ProfileName" keymaterial=abcd123456

参考


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8414
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン