BLOGTIMES
2016/09/04

いろいろな ping を試す ( httping, smtpping, dhcping, dnsping, tcping, ioping )

  networking  systemmanagemant 
このエントリーをはてなブックマークに追加

yun で ping という単語を何気なく検索してみたら、世の中にはいろいろな ping があることがわかりました。

今回試してみた ping は以下の6種。

  • httping
  • smtpping
  • dhcping
  • dnsping
  • tcping
  • ioping

簡単なシステム監視等のシステムを組むときに使えそうなコマンドばかりです。
以下、使い方メモ。

httping

その名のとおり HTTP のレスポンスを測るコマンド。
プロジェクトのウェブは httping で、コードは GitHub の flok99/httping: Ping with HTTP requests, see http://www.vanheusden.com/httping/ にあります。

使い方は URL を渡すだけで OK。

$ httping http://www.yahoo.co.jp PING www.yahoo.co.jp:80 (/): connected to 182.22.121.252:80 (673 bytes), seq=0 time=101.74 ms connected to 182.22.121.123:80 (673 bytes), seq=1 time= 32.02 ms connected to 182.22.96.251:80 (673 bytes), seq=2 time= 86.12 ms connected to 182.22.96.242:80 (673 bytes), seq=3 time= 34.26 ms connected to 182.22.121.252:80 (673 bytes), seq=4 time= 31.82 ms connected to 182.22.121.123:80 (673 bytes), seq=5 time= 37.17 ms connected to 182.22.96.251:80 (673 bytes), seq=6 time= 34.48 ms ^CGot signal 2 --- http://www.yahoo.co.jp/ ping statistics --- 7 connects, 7 ok, 0.00% failed, time 6830ms round-trip min/avg/max = 31.8/51.1/101.7 ms

smtpping

こちらは SMTP サーバへの ping。
これも GitHub に halonsecurity/smtpping: A simple, portable tool for measuring SMTP server delay, delay variation and throughput. というリポジトリがあります。

使い方はメールアドレスとメールサーバをコマンドラインで渡してやります。
このコマンドの注意すべき点は、コマンドラインで指定したメールアドレス宛に実際にメールが飛んでしまうこと
以下の例だと本当に7件テストメールが届くので、うっかり他人のメールアドレスを指定しないようにしましょう

$ smtpping hoge@example.jp @smtpserver.example.com PING hoge@example.jp ([999.999.999.999]:25): 10295 bytes (SMTP DATA) seq=1, connect=14.86 ms, helo=46.83 ms, mailfrom=60.85 ms, rcptto=74.92 ms, datasent=128.76 ms, quit=142.75 ms seq=2, connect=14.33 ms, helo=39.79 ms, mailfrom=54.90 ms, rcptto=69.03 ms, datasent=129.91 ms, quit=144.17 ms seq=3, connect=14.98 ms, helo=46.88 ms, mailfrom=61.92 ms, rcptto=76.00 ms, datasent=132.72 ms, quit=145.78 ms seq=4, connect=15.51 ms, helo=46.72 ms, mailfrom=60.80 ms, rcptto=74.14 ms, datasent=130.20 ms, quit=144.68 ms seq=5, connect=15.46 ms, helo=30.87 ms, mailfrom=45.83 ms, rcptto=59.95 ms, datasent=115.47 ms, quit=129.73 ms seq=6, connect=15.33 ms, helo=34.88 ms, mailfrom=49.91 ms, rcptto=64.94 ms, datasent=123.63 ms, quit=138.80 ms ^Cseq=7, connect=15.51 ms, helo=41.93 ms, mailfrom=55.90 ms, rcptto=71.01 ms, datasent=128.05 ms, quit=140.90 ms --- 999.999.999.999 SMTP ping statistics --- 7 e-mail messages transmitted connect min/avg/max = 14.33/15.14/15.51 ms banner min/avg/max = 16.63/26.77/32.75 ms helo min/avg/max = 30.87/41.13/46.88 ms mailfrom min/avg/max = 45.83/55.73/61.92 ms rcptto min/avg/max = 59.95/70.00/76.00 ms data min/avg/max = 73.86/85.22/90.98 ms datasent min/avg/max = 115.47/126.96/132.72 ms quit min/avg/max = 129.73/140.97/145.78 ms

dhcping

これは DHCP サーバへの ping。
プロジェクトは Sourceforge で公開 (MavEtJu's tools - Browse /dhcping/1.2 at SourceForge.net) されています。

インストールはできたのですが、なぜかうまく疎通が取れませんでした。

dnsping

dns に対する ping。
Pythonでできた、dnsdiag というプロジェクトに含まれているスクリプトです。
これは yum ではインストールできないので、GitHub のプロジェクトのページから落としてビルドしました。

使い方は DNS サーバと解決したい名前を渡すだけ。

$ ./dnsping.py -s 8.8.8.8 sailane.cles.net dnsping.py 8.8.8.8: hostname=sailane.cles.net rdatatype=A 45 bytes from 8.8.8.8: seq=0 time=15.382 ms 44 bytes from 8.8.8.8: seq=1 time=21.688 ms 45 bytes from 8.8.8.8: seq=2 time=24.647 ms 45 bytes from 8.8.8.8: seq=3 time=31.532 ms --- 8.8.8.8 dnsping statistics --- 4 requests transmitted, 4 responses received, 0% lost min=15.382 ms, avg=23.312 ms, max=31.532 ms, stddev=6.705 ms

tcping

tcp に対する ping なのかと思ってインストールしたのですが、ポートが開いてるかどうかを表示するだけのコマンドでした
これはちょっと拍子抜け。

$ tcping sailane.cles.net 80 sailane.cles.net port 80 open.

ioping

ioping はディスクに対する I/O を測るコマンドで、疎通と言うよりはどちらかというとベンチマークソフトでしょうか。
GitHub にプロジェクトのページ koct9i/ioping: simple disk I/0 latency measuring tool があります。

使い方は試行回数、データ量、パスを指定するだけです。

# ioping -c 4 -s 10MB /root 10 MiB from /root (xfs /dev/mapper/centos_mahnya-root): request=1 time=36.4 ms 10 MiB from /root (xfs /dev/mapper/centos_mahnya-root): request=2 time=22.7 ms 10 MiB from /root (xfs /dev/mapper/centos_mahnya-root): request=3 time=22.7 ms 10 MiB from /root (xfs /dev/mapper/centos_mahnya-root): request=4 time=23.1 ms --- /root (xfs /dev/mapper/centos_mahnya-root) ioping statistics --- 4 requests completed in 3.11 s, 38 iops, 380.9 MiB/s min/avg/max/mdev = 22.7 ms / 26.3 ms / 36.4 ms / 5.88 ms

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8755
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン