BLOGTIMES
2017/10/24

日本はランサムウェアが少ない?

  microsoft  report  malware 
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でランサムウェアに遭遇する確率は 0.012% というレポートが MS から公開されていたのでメモ。

これによると国内のマルウェア全体の遭遇率は 1.1% となっており、世界平均の 7.8% をかなり下回って推移しています。
国内のセキュリティはかなり甘い印象があるので、世界平均を下回っているというのはちょっと驚きです。
ちなみに最も遭遇率が高いマルウェアはトロイの木馬(Trojans)の 1.86% とのこと。

参考

ランサムウェアの遭遇率が最も低いのは日本: 最新マイクロソフト セキュリティ インテリジェント レポートから - News Center Japan

マイクロソフトでは、年に2回「セキュリティ インテリジェント レポート」を発行し、ソフトウェアの脆弱性、エクスプロイト、マルウェア、そして、ウェブベースの攻撃を中心とした、世界の脅威の現状に関する詳細なデータと洞察を提供しています。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9712
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン