BLOGTIMES
2017/11/17

葛飾柴又が重要文化的景観に

  townscape 
このエントリーをはてなブックマークに追加

葛飾柴又の文化的景観が文化審議会*1重要文化的景観に決まった*2ようです。
以前、柴又帝釈天に行きましたが、このあたりは風情があってなかなか良い場所です。

重要文化的景観と重伝建の違い

はじめ葛飾柴又が「重伝建」に指定されたのかと思いましたが、今回指定されたのは「重要文化的景観」という別の制度。重伝建が「城下町、宿場町、門前町など全国各地に残る歴史的な集落・町並みの保存」に対して、文化的景観は「日々の生活に根ざした身近な景観」であり、平成16年から始まった比較的新しい制度のようです。


こんな記事もあります 「帝釈天 重要文化的景観 柴又
矢切の渡し
柴又帝釈天
Biscuitのシュークリーム
トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9763
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン