BLOGTIMES
2018/05/16

リコーが PENTAX 向けの SDK を無償公開

  ricoh 
このエントリーをはてなブックマークに追加

リコーが PENTAX ブランドのカメラ用の SDK を無償公開していたのでメモ。

これが使いこなせれば自分でカメラを遠隔から操作するようなアプリを書くことができます。
こういうのは普通、有料だったり、NDA ベースだったりするのですが、無償公開というのは珍しいですね。

デジタル一眼レフカメラ用SDKを公開 | リコー

株式会社リコー(社長執行役員:山下良則)は、PENTAXブランドのデジタル一眼レフカメラをPCやスマートフォンから操作できるソフトウェア・デベロップメント・キット(SDK)4種を公開いたします。本SDKを利用することで、カメラの遠隔操作や外部モニターへのライブビュー出力などが可能になるほか、複数のカメラの同時操作や各種設定をおこなうことができ、さまざまな産業分野においてデジタル一眼レフカメラを利用したシステムの開発が容易になります。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10173
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン