BLOGTIMES
2018/06/14

ニコンが AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR の開発を発表

  nikon 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコンが AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR の開発を発表していました。

先日、Nikkor 600mm f/5.6 PF が出るという噂が流れていましたが、実際の焦点距離は 500mm でしたね。もし 600mm ならば値段にかかわらず即決かなと思っていましたが、500mm だと 200-500 のテレ端でもカバーできる画角なので悩み所ですね。もちろん単焦点なので、画質的には圧倒的に有利なんでしょうけれども。

Nikon | ニュース | ニコンFXフォーマット対応の超望遠単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」を開発

株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)は、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ対応の超望遠単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」の開発を進めています。
「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」は、2015年1月に発売した「AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR」同様、PF(Phase Fresnel:位相フレネル)レンズの採用で、大幅な小型・軽量化を実現する高性能超望遠レンズです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10238
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン