BLOGTIMES
2018/09/10

企業向けの Windows 7 は 2023 年 1 月まで延命可能に

  windows7 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows 7 のサポート終了が 2020 年 1 月 14 日 に迫ってきましたが、企業向けのボリュームライセンス契約をしている場合にのみ2023年までの延長セキュリティアップデート契約ができることが発表されていたのでメモ。

まず、個人は契約できないので、諦めてさっさと Windows 10 にアップデートしましょう。また、ボリュームライセンスで導入している場合であっても、年々金額が引き上げられる(ペナルティがある)という料金プランなので、特別な理由がない限りは Windows 10 に移行したほうが安上がりなはずです。

企業向けWin 10のサポート期間延長、Win 7の有料延長サポートも用意 | マイナビニュース

Windows 7は2020年1月14日にサポート終了になる。MicrosoftはWindows 10へのアップグレードを強く推奨しているが、「Windows 7 Professional」と「Windows 7 Enterprise」のボリュームライセンス顧客向けに、2023年1月までの有料の延長セキュリティアップデート「 Windows 7 Extended Security Updates (ESU) 」を新たに用意した。デバイスごとの課金になり、料金は毎年引き上げられる。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10430
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン