BLOGTIMES
2018/11/03

帰投機を見送ってから僕も帰投(入間基地航空祭 2018)

  jsdf  saitama  入間基地  航空祭  F-2  F-15  C-2  E-2  SH-60  UH-60  AH-1 
このエントリーをはてなブックマークに追加

F-2B(23-8111) - 帰投機を見送ってから僕も帰投(入間基地航空祭 2018)F-15(12-8803) - 帰投機を見送ってから僕も帰投(入間基地航空祭 2018)
C-2(88-1207)タキシング - 帰投機を見送ってから僕も帰投(入間基地航空祭 2018)C-2(88-1207) - 帰投機を見送ってから僕も帰投(入間基地航空祭 2018)
E-2C(34-3459) - 帰投機を見送ってから僕も帰投(入間基地航空祭 2018)SH-60K(21-8445) - 帰投機を見送ってから僕も帰投(入間基地航空祭 2018)
AH-1S(JG-3449) - 帰投機を見送ってから僕も帰投(入間基地航空祭 2018)UH-60J(98-4588) - 帰投機を見送ってから僕も帰投(入間基地航空祭 2018)

最後に帰投機の離陸を見届けて帰ります。

松島の F-2B の隠し技

松島の F-2B はどうやらブルーインパルスの演技中にエンジンを回していたようで、ブルーの演技後すぐに飛び立っていってしまいました。

離陸時に羽根フリフリみたいなのもなかったので、ずいぶん淡泊だなぁ、もうちょっとサービスしてくれてもいいのになぁと思いましたが、TL を見てみるとタキシングの時にキャノピーの中から「自衛官募集」とか「 #ブルーより蒼い方」という文字が書かれた紙を掲げていたらしく、これが大ウケだったようですね。

C-2 には部隊マークなし?

美保から来た C-2 にはなぜか部隊マークなし。
ロービジで見えないだけかと思ったのですが、写真でも確認できないので、ついていないんですね。

その他

日本の E-2C が飛んでいるのを見たのは 2011 年以来でしょうか。陸自の AH-1S や海自 SH-60K、百里の UH-60J や U-125A、小牧の C-130H などもみんなに手を振られながら帰投していきました。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10551
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン