BLOGTIMES
2019/04/29

震災遺構 仙台市立荒浜小学校

  miyagi  earthquake 
このエントリーをはてなブックマークに追加

1Fの教室 - 震災遺構 仙台市立荒浜小学校津波で破壊された扉 - 震災遺構 仙台市立荒浜小学校
震災遺構 仙台市立荒浜小学校 - 震災遺構 仙台市立荒浜小学校校舎全景 - 震災遺構 仙台市立荒浜小学校
ひしゃげた手すり - 震災遺構 仙台市立荒浜小学校屋上からみた荒浜 - 震災遺構 仙台市立荒浜小学校

閖上から少し足を伸ばして、震災遺構 仙台市立荒浜小学校へ。

震災からもう8年が過ぎているので、普段の生活で震災の爪痕を見ることはほとんどできませんが、こうやって当時のままを残している満身創痍の校舎を見るとハッとさせられます。ひしゃげた手すりや、窓枠、ドア、あちこち欠けたコンクリートをみると津波の恐ろしさがよく分かります。

震災遺構 仙台市立荒浜小学校|仙台市

2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災において、児童や教職員、地域住民ら320人が避難し、2階まで津波が押し寄せた荒浜小学校。
被災した校舎のありのままの姿と被災直後の写真展示等により、来館者に津波の威力や脅威を実感していただき、防災・減災の意識を高める場とすることを目的に、本校舎を震災遺構として公開しました。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10930
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン