BLOGTIMES
2020/04/13

PowerShell を CentOS にインストール

  powershell  sh  centos7 
このエントリーをはてなブックマークに追加

PowerShell は Linux も公式にサポートしているので、Windows で動かしているバッチを Linux に移植することにしました。
というわけで、とりあえず CentOS に PowerShell をインストール。

GitHub からバイナリをダウンロードする手もありますが、今後のアップデート等を考えると yum のリポジトリで入れておく方が管理が楽です。
CentOS 8 については公式のドキュメントに記載されていませんが、.repo ファイルはちゃんと用意されていてインストールできるようになっています。

# CentOS 7 curl https://packages.microsoft.com/config/rhel/7/prod.repo | sudo tee /etc/yum.repos.d/microsoft.repo sudo yum install -y powershell # CentOS 8 curl https://packages.microsoft.com/config/rhel/8/prod.repo | sudo tee /etc/yum.repos.d/microsoft.repo sudo dnf install -y powershell

参考


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11663
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン