BLOGTIMES
2020/04/17

R430 の CPU を E5 v4 にアップデートする前に

  dell 
このエントリーをはてなブックマークに追加

R430 BIOS update - R430 の CPU を E5 v4 にアップデートする前に

DELL PowerEdge R430 の CPU をアップグレードしようとしてハマってしまったのでその顛末をメモ。

今回のアップグレードは Intel Xeon E5-2680 v3*1
Intel Xeon E5-2680 v4*2の換装作業。

どちらも TDP 120W で、LGA2011-v3 が採用されており、DELL の互換性リストにも載っていることを確認しているのですが、換装後に電源を入れてみると以下の部分でハングしてしまい、正常に起動しません。

Configuring Memory........Done

CPU の世代が変わっているのでもしや・・・と思って R430 の BIOS のリリースノートを過去に向かって確認してみると 2.0.1 のところに以下のような記述が。そして、現状の BIOS のバージョンは 1.6.2 ・・・。ハイ、対応していませんね・・・。

Dell PowerEdge R430/R530/T430サーバーBIOSバージョン2.0.1 | ドライバの詳細 | Dell 日本

強化
- インテルXeonプロセッサーE5-2600 V4製品ファミリーのサポートを追加。

というわけで、CPU を旧戻し → BIOS アップデート → CPU を再度 v4 に載せ替えという面倒な手順を経て、やっと使える状態になりました。やはりこの辺りはきちんとリリースノート読んでから作業しないといけませんね。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11671
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン