BLOGTIMES
2021/02/06

64コア/128スレッドの Windows でタスクマネージャを開いたら

  epyc  amd  windows10 
このエントリーをはてなブックマークに追加

EPYC 7702P のタスクマネージャ - 64コア/128スレッドの Windows でタスクマネージャを開いたら

128スレッドの CPU でタスクマネージャを開いたらどんな画面が出るのかと興味本位で試してみたら、残念ながらグラフ表示は出ないというオチでした。Windows 10 Pro はユーザー向けの OS ですが、2 ソケット、256 スレッドまでサポート*1*2しているんですね。

もちろんこれは仮想化用のサーバです

CPU の欄をみて分かる通りこのマシンは AMD EPYC 7502P*3 (64コア/128スレッド, 2.5GHz, TDP 180W)搭載のサーバで、仮想化基盤にするために購入したものです。

というわけで、この Windowsはセットアップ時の余興でした。
サーバにはその後すぐに VMWare ESXi がインストールされて、本来の仕事をしてもらっています。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12277
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン