BLOGTIMES
2021/03/09

CentOS 8 の HTTP/2 を有効にするには

  centos8  http2  httpd24 
このエントリーをはてなブックマークに追加

CentOS 8 の httpd は 2.4 系なので HTTP/2 に対応しているはず・・・と思ったら、以下のように Protocols の設定を変更する必要があったのでメモ。
このあたり、そろそろ標準で HTTP/2 対応してほしいものです。

patch -d/ -p0 <<'EOF' --- /etc/httpd/conf.d/ssl.conf.org 2020-11-04 12:19:21.000000000 +0900 +++ /etc/httpd/conf.d/ssl.conf 2021-03-09 20:01:40.562938770 +0900 @@ -38,6 +38,7 @@ ## <VirtualHost _default_:443> +Protocols h2 http/1.1 # General setup for the virtual host, inherited from global configuration #DocumentRoot "/var/www/html" @@ -56,7 +57,7 @@ # List the protocol versions which clients are allowed to connect with. # The OpenSSL system profile is used by default. See # update-crypto-policies(8) for more details. -#SSLProtocol all -SSLv3 +SSLProtocol all -SSLv3 -TLSv1 -TLSv1.1 #SSLProxyProtocol all -SSLv3 # User agents such as web browsers are not configured for the user's EOF

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12338
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン