BLOGTIMES
2021/07/08

2回目のワクチンは標準の接種間隔を超えても受けられる

  covid19  mhlw  献血  vaccine 
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は昨日、モデルナ製の新型コロナのワクチン接種を受けました。ワクチンは 2 回接種が必要なので、 2 回目の接種が 8 月 2 日~ 8 月 6 日の間に予定されています。

もし、体調不良などでこの間にワクチン接種を受けることができなかった場合にどうなるのか?」という素朴な疑問についての Q&A を厚労省が公表していたのでメモ。この期間を逃してしまったとしても、同じメーカーのワクチンの 2 回目を早めに打てば良いということのようです。

武田/モデルナ社のワクチンは、通常、1回目から4週間後に2回目を接種することになっていますが、どのくらいずれても大丈夫ですか。|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省

接種できる間隔の上限が定められているわけではありません。標準の接種間隔を超えても、2回目の接種を受けることができます。接種を1回目からやり直す必要はありませんので、なるべく早く、2回目の接種を受けましょう。

意外と献血は早くできる

この厚労省の Q&A ですが、眺めてみるといろいろなことが書かれています。ワクチンを打ってから、そういえば献血はとかはどうなるのかなぁ・・・と漠然と思っていたのですが、これについては接種から 48 時間経てば問題ないと書いてありました。

ワクチン接種後に献血をしても問題ないでしょうか。|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省

献血にご協力いただく場合、現在承認されているファイザー社及び武田/モデルナ社の新型コロナワクチン接種後は、1回目、2回目いずれの場合も、接種後48時間を経過してから行っていただくようお願いしています。


    こんな記事もあります 「モデルナ標準 MHLWitter ファイザー標準
    「生活保護の申請は国民の権利」と厚労省が周知
    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12584
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン