BLOGTIMES
2021/08/30

侮辱罪に懲役刑が追加される?

  moj 
このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS 等のトラブルが増えていることから、侮辱罪に懲役が追加されるようです。

侮辱罪の現在の法定刑は拘留(1日以上30日未満、刑事施設に拘置)又は科料(1,000 円以上 1 万円未満)と軽く、公訴時効も 1 年と短いことが問題になっていましたが、これを 1 年以下の懲役・禁錮、30 万円以下の罰金に改める方向で検討が進むようです。

【独自】ネット中傷対策、侮辱罪に懲役刑導入へ…テラハ事件では科料わずか9千円 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

SNSなどでの中傷は不特定多数から寄せられる上、拡散してネットに残り続けるなど被害が深刻化しており、懲役刑の導入は必須と判断した。その上で、侮辱罪は対象となる行為が広いため、名誉毀損罪と同じ「3年・50万円以下」とはせず、「1年以下の懲役・禁錮」と「30万円以下の罰金」を追加することにした。

参考

刑法 | e-Gov法令検索

(侮辱)
第二百三十一条 事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。

侮辱名誉棄損の区別がついていませんでしたが、公然と事実を摘示した場合名誉棄損になるんですね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12689
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン