BLOGTIMES
2022/07/16

Adaptec USBXchange + Panasonic LF-D100J を動かしたい

  mac  scsi  dvdram 
このエントリーをはてなブックマークに追加

アダプテックジャパン SCSI-to-USB変換コネクター USB-Xchange/JA KIT

引越しの際に IDE の HDD と一緒に出てきたのが、古い DVD-RAM ディスク

これが曲者で、最近見かけなくなったディスクがケースに入っていて取り出しが不可な Type1 のもの。
しかも MacOS9 で使っていたのでファイルシステムは HFS+ という代物です。

SCSI 機器はプレミア価格になってる・・・・

USB-IDE 変換ケーブルなんかは意外と廉価に出回っているので、SCSI も規格古いし同じようなもんだろうと高をくくっていたのですが、旧式の SCSI は中古価格が逆に高騰してしまっていてびっくり。仕方がないので、これも引越しの際に出てきた Panasonic LF-D100J (SCSI接続) と USB-SCSI 変換アダプタである Adaptec USBXchange をそのまま再利用することにしました。

上記のサイトからドライバはみつかったものの、Adaptec USBXchange は Windows XP までにしか対応していないことが判明。
仕方がないので VMWare で Windows XP マシンを再構築することになってしまいました。。。。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/13358
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン