BLOGTIMES
2008/11/15

キーボードのキー割り当てを自由に変更する 「Change Key」

  windowsxp  windows7  windows8  windows10 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ChgKey Screen - キーボードのキー割り当てを自由に変更する 「Change Key」

HHK Pro JPの特殊キーの配置が馴染まないので、キーの割り当てを変更して、使っていないWindowsキーを無効にしてしまうことにしました。

いろいろ調べてみるとキーの割り当て自体はレジストリで管理されているらしいので、直接レジストリを編集することでキーの割り当ては自由に変更できるようなのですが、今回はChange Keyというフリーウェアを使って変更してみました。これを使えばグラフィカルにキーの割り当てを変更することができますし、誤ってレジストリの別の部分を壊してしまったりすることもありません。今回は左のWindowsキーを無効にするのではなく、全角/半角キーに割り当ててしまう*1ことにしました。

readme.txt

キーボードのキーを無効にしたり、別のキーに割り当てたりします。レジストリの内容を変更することでキーの内容を変更しますので、変更後はシステムの再起動が必要となります。操作は変更したいキーをクリックして、次に何に変更するのかをクリックするだけです。最後に登録して再起動すればOKです。レジストリを変更するのみで常駐はしません!

このほかにも Ctrl と CAPS LOCK を入れ替えるような使い方もできます。

  • *1: HHK Pro JPでは隣り合う2つのキーが全角/半角キーになります。このエントリの写真の左下「~H~」と「◇」の2つのキー

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/2803
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン