BLOGTIMES
2011/08/12

日本橋で地サイダー飲み比べ

  飲み物 
このエントリーをはてなブックマークに追加

仁手古サイダー(ニテコサイダー)300mL×12本(1ケース)地サイダー 指宿温泉サイダー 330ml×24本
地サイダー スワンサイダー(復刻版) 330ml×24本地サイダー バンザイサイダー 330ml×24本

以前もお邪魔したコレド室町の串亭という串揚げやさんでディナーをしたのですが、メニューに地サイダーが並んでいて「これは飲み比べしたら面白そうじゃない?」ということで、いろいろと飲み比べしてきました。サイダーは基本的には炭酸水に甘味料、酸味料、香料が入っただけのものですが、それぞれに個性があってなかなかに楽しめました。地サイダーも最近はかなりいろいろな種類の物が出まわっているのですね。

最初に飲んだのは秋田県の仁手古サイダー。今回飲んだ四種類のうち一番炭酸が弱いサイダーです。人工甘味料なので感じる甘さは一番強いです。僕は炭酸が弱いので苦手ですが、子供とかにはいいかも。

二番目は鹿児島県の指宿サイダー、今日飲んだ中では一番ドライな感じだったのではないかと。カロリーの問題がなければ風呂上がりとかに良さそうな感じです。

三番目の佐賀県のスワンサイダーは今回飲んだ中では炭酸もかなり強めで、どちらかというと瓶のラムネのを思わせるような味と香り。今回の中では一番のお気に入りでした。

最後に飲んだのは長野県のバンザイサイダー。こちらも炭酸強めですが、ちょっと甘みが強いかなと言う印象。

そういえば、昔、仕事で日本酒飲み比べしたり、そば食べ比べしていた事も今となってはいい思い出です。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/4383
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン