BLOGTIMES
2013/03/16

博士論文の公表をインターネットで

  doctoral  mext 
このエントリーをはてなブックマークに追加

これまで博士論文は論文を印刷公表することととされていましたが、学位規則が変更*1されインターネットを使った公表に切り換えられるようです。

学位規則の一部を改正する省令の施行について:文部科学省

このたび、学位規則の一部を改正する省令(平成25年文部科学省令第5号)が平成25年3月11日に公布され、平成25年4月1日から施行されることとなりました。今回の改正により、博士の学位を授与された者は、博士論文を印刷公表することとされているところ、印刷公表に代えて、インターネットを利用して公表することとなりました。また、あわせて、博士論文要旨等の公表についても、インターネットを利用した公表となります。

新旧対応表を見ると、それ以外にも学位論文の全文の公表が原則となっていますね。
ちなみに僕の時は博士学位申請の手続き要綱に下記の記載があり、大学の紀要に投稿した記憶があります。

博士論文の公表
○○大学学位規程第○○条による博士論文の公表は、「○○の投稿規程」および「同 投稿要領」に基づき、博士論文の全容がわかる補足整理した論文を作成し、○○に投稿し掲載することをもって行う。

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/5650
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン