BLOGTIMES
2013/11/03

入間航空祭 2013 に行ってきた(ブルーインパルス)

  saitama  jsdf  blueimpulse  入間基地  航空祭 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブルーインパルス飛行直前の滑走路の様子 - 入間航空祭 2013 に行ってきた(ブルーインパルス)プレスはビルの上から撮影できる - 入間航空祭 2013 に行ってきた(ブルーインパルス)
ダイヤモンド(?)ダーティーローパス - 入間航空祭 2013 に行ってきた(ブルーインパルス)ブルーインパルス 1番機(46-5731)のおなか - 入間航空祭 2013 に行ってきた(ブルーインパルス)
ファンブレイク 1番機(46-5731)と2番機(66-5745) - 入間航空祭 2013 に行ってきた(ブルーインパルス)4機構成なのでフィンガーチップ隊形 - 入間航空祭 2013 に行ってきた(ブルーインパルス)
ブルーインパルス 5番機(26-5805)6番機(46-5728)のバックトゥバック - 入間航空祭 2013 に行ってきた(ブルーインパルス)ブルーインパルス 1番機(46-5731)、2番機(66-5745)、3番機(46-5729)のスリーシップインバート(?) - 入間航空祭 2013 に行ってきた(ブルーインパルス)

入間基地航空祭 2013 は午前の部が終わり、続いて午後の部が始まります。

昼休みトイレ戦争

昼休みにトイレに行こうとすると大変な目に遭うのはわかりきっているので、午前の部が終了するちょっと前にトイレに向かいます。ここで一つ目の誤算は予想以上に人出が多くて、すでに滑走路上はレジャーシートが敷かれていない場所がない状態。加えて、通路になっている所は人で埋まりほぼ身動きが取れない状態でした。人をかき分けてなんとかトイレにたどり着いたものの男性用のところにも長蛇の列が。そのまま昼休みに突入してしまったので、トイレの列はどんどん長くなっていき、トイレを済ませたときにはブルーインパルスの開始15分前になっていました。

自席に戻れず、通路で観覧することに・・・

急いで自席に戻ろうとしますが、やはり人が多く進めません。すでにこのときには滑走路エリアには入場制限がかかっていたようです。ここで2つめの誤算は自分が席取りした場所が分からなくなってしまったこと。もちろん目印を設定してそれを覚えてはいたのですが、人が多すぎてその目印自体が見えなくなってしまっていたのです。場所取りしたところには、クッション代わりの自分の上着と空のカメラバックが置いてあるだけなので、最悪なくしてしまってもあきらめがつくものですが、身動きが取れなくなってしまった通路上で演技開始の時間になってしまいました。これは最悪のパターンですが、ひとまず自席に戻るのは断念し、後方の望遠レンズが振り回せそうな場所から観覧する作戦に切り換えることに。

ふと後ろの建物を見ると、黄色いビブスをした人が屋上に並んでいます。プレスの人はビルの上から撮影することになってるんですね。こちらはお小遣いでは買えない望遠単焦点がずらっと並んでいて、アマとプロの差が良くわかります。ゴーヨンほしいなーと思いつつ、自分の機材で撮影に集中することに。

5機編成のブルーインパルス、そして今年も・・・

最初のテイクオフが3機だったので、「あれっ?」と思ったのですが、演技をよく見ると一機足りずデルタ隊形の片翼が欠けています。通常、ブルーインパルスは6機編成のはずですが、今回はは直前に発生した機材故障の影響で4番機抜きの5機という珍しい編成だったみたいです。撮影はミラーレスよりも格段に楽なので、とにかく楽しかったです。ファインダーの枠に機体を入れる事さえできればあとはシャッターを押すだけなので、AFが間に合わないというイライラは随分少なくなりました。レンズの望遠が換算 350mm から 550mm に伸びたので、パイロットの仕草を写したりできるようになって臨場感が増したというのもあり、いろいろな部分が写せるようになったというのも大きいです。

入間基地航空祭、ブルーインパルスの展示飛行は5機で実施 | FlyTeam ニュース

通常ブルーインパルスの展示飛行は、編隊4機に、ソロとオポジット・ソロの2機、あわせて6機で行われますが、入間基地での展示飛行は1機足りない5機になるということです。理由は明らかにされず、11月3日の演技内容も未確定とのことです。

昨年はバードストライクが発生して途中で演技終了となったのは聞いていましたが、今年もまさかの事態が起こってしまいました。放送がよく聞こえなかったのですが、飛行空域に他の航空機*1が侵入したため、演技をこのまま続けるのは危険ということで、一時中断からのそのまま終了という感じになってしまいました。残念ですが仕方ありません。

  • *1: TLではドクターヘリとの話あり。

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6248
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン