BLOGTIMES
2013/11/03

入間航空祭 2013 に行ってきた(F-15Jから帰投)

  saitama  jsdf  入間基地  航空祭  F-15  T-4  UH-60  AH-1 
このエントリーをはてなブックマークに追加

離陸する F-15J(52-8061) - 入間航空祭 2013 に行ってきた(F-15Jから帰投)手を振る F-15J(42-8838) - 入間航空祭 2013 に行ってきた(F-15Jから帰投)
編隊飛行する F-15J(52-8061, 42-8838) - 入間航空祭 2013 に行ってきた(F-15Jから帰投)帰投するブルーインパルス 1番機(46-5731) - 入間航空祭 2013 に行ってきた(F-15Jから帰投)
帰投するブルーインパルス 6番機(46-5728) - 入間航空祭 2013 に行ってきた(F-15Jから帰投)帰投する UH-60J(98-4569) - 入間航空祭 2013 に行ってきた(F-15Jから帰投)
お辞儀する UH-60J(98-4569) - 入間航空祭 2013 に行ってきた(F-15Jから帰投)帰投する AH-1S - 入間航空祭 2013 に行ってきた(F-15Jから帰投)
滑走路上の T-4(56-5735) - 入間航空祭 2013 に行ってきた(F-15Jから帰投)追い込み漁方式で強制退場 - 入間航空祭 2013 に行ってきた(F-15Jから帰投)

ブルーインパルスの飛行展示が終わると、そのまま最後の F-15J の飛行展示になったのですが、ここは住宅地も近く騒音があまり発生させられないので、アフターバーナーでテイクオフしてそのまま2機が編隊飛行しただけで終了。
百里のような迫力が全くないのが残念ですが、これも仕方のないところ。

休憩時間中にやっと朝に席取りしたところに戻ることができ、上着とカメラバックを回収することができました。

各機の帰投から、強制退場まで

滑走路エリア前方にいるとすんなり帰るのは不可能なので、滑走路に残ってまったりと帰投を見届けて帰ることにします。この頃になるとだいぶ前方も空いてくるので、ブルーインパルスを始めとした、各機材の帰投を見届けます。これは飛行展示ではありませんが、パイロットの方々はサービス精神旺盛なので、ちょっとしたサービス(演技)をしていってくれるところが面白いですね。その後、地上に止まっている機材をちょっと撮影して・・・と思ったら、前からロープを持った隊員さんが迫ってきます。追い込み漁方式で、立入禁止エリアがどんどん大きくなってきます。さっさと帰れというのは分かるのですが、電車のキャパシティ不足で帰るのが本当に大変でした。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6686
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン