BLOGTIMES
2014/02/16

雪の残る庭園へ

  gardens  tokyo  観梅  六義園  小石川後楽園 
このエントリーをはてなブックマークに追加

内庭大門近くの門@六義園 - 雪の残る庭園へ中の島@六義園 - 雪の残る庭園へ
梅園の様子@小石川後楽園 - 雪の残る庭園へ梅園付近の通路@小石川後楽園 - 雪の残る庭園へ
折れた梅@小石川後楽園 - 雪の残る庭園へ雪に落ちた未開紅@小石川植物園 - 雪の残る庭園へ
呉服枝垂梅@小石川後楽園 - 雪の残る庭園へ道を歩き回るマガモ@小石川後楽園 - 雪の残る庭園へ

今日は都立庭園は開いているようだったので、雪の残る六義園小石川後楽園に出かけてみました。

どちらも積雪のため園内に入れる区域が制限されていて、しかも足下が悪いので、できれば防水の靴を用意したいところです。特に六義園は夜間のライトアップ期間中よりも入れる場所が少ないので、期待しすぎるとがっかりするかもしれません。僕は都立庭園は年間パスポートなので問題ありませんが。

小石川後楽園の梅園は見頃に

足下は雪解けの水でぐちゃぐちゃでしたが、小石川後楽園の梅はかなりいい感じになってきていたので、梅園付近には沢山の人が訪れていました。ちょっと気になったのは、今回の雪でかなりの木の枝が折れてしまっています。今咲いている梅ももちろんのこと、これからシーズンを迎える桜もかなりの被害を受けているように見えます。もしかしたら来年は花が楽しめない品種もあるかもしれないですね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6520
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン