BLOGTIMES
2014/09/23

国定忠治の墓に立ち寄る

  gunma  shrinesandtemples 
このエントリーをはてなブックマークに追加

長岡(国定)忠治の菩提寺 養寿寺 - 国定忠治の墓に立ち寄る長岡(国定)忠治の碑 - 国定忠治の墓に立ち寄る
長岡(国定)忠治の墓とフェンス - 国定忠治の墓に立ち寄る長岡(国定)忠治の墓 - 国定忠治の墓に立ち寄る

これまた近くに来たついでということで、国定忠治の墓に立ち寄っていきます。

「赤城の山も今宵限りか」で有名な人ですね。天保の大飢饉で農民を救済した侠客ということになっていますが、これはどうも脚色の模様。3度も関所破りをしたりと大罪人だったことは間違いありませんが、伝説的な博徒として名を馳せ、地元で人気があったのは間違いないようです。碑を見て初めて分かったのですが、国定というのは国定村のという意味で、本名は長岡忠次郎なんですね。本物の墓石は丸くなって字が読めないほどになっていますが、これはギャンブルにご利益があると削って持って帰ってしまう人が絶えなかったからのようです。現在は墓石のまわりにはフェンスが作られていて、墓石に触れることはできないようになっています。


    こんな記事もあります 「長岡忠次郎 墓石 国定忠治
    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7046
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン