BLOGTIMES
2014/10/14

ESXi 上の VM の電源の On / Off をコマンドラインから制御する

  esxi 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ESXi で VM の管理を行うときには通常は vSphere Client を使いますが、今日は ssh から VM の電源の入り切りを行いたかったので、コマンドラインからの電源の制御方法を調べてみました。裏コマンドなどではなく、ちゃんと VMWare のナレッジベースに情報が公開されていました。

VM の電源を操作するためには vmid が必要になるので、一覧表示コマンドを使ってあらかじめ調べておく必要があります。また、この手順を行った場合、VM を強制的に On / Off することになるので、これ以外の方法できちんとシャットダウンできるのであればこれ以外の手段で電源操作を行う方が望ましいことは言うまでもありません。

# VM 一覧 ( これで vmid が表示されるので覚えておく ) vim-cmd vmsvc/getallvms # 電源 On vim-cmd vmsvc/power.on <vmid> # 電源 Off vim-cmd vmsvc/power.off <vmid> #VMWare Tools が入っている場合は以下で OS から VM をシャットダウンさせることができる vim-cmd vmsvc/power.shutdown <vmid>#VMWare Tools が入っている場合

ちなみに VM の電源が既に入っているのかどうか調べるためには下記のコマンドが使えます。

# vmid の電源状態 vim-cmd vmsvc/power.getstate <vmid> # 電源が入っている VM の一覧 esxcli vm process list

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7088
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン