BLOGTIMES
2015/10/31

近代教育発祥の地「湯島聖堂」

  tokyo  shrinesandtemples 
このエントリーをはてなブックマークに追加

大成殿 - 近代教育発祥の地「湯島聖堂」

いつも近くは通るものの、一度も入ったことがなかった湯島聖堂に立ち寄ってみました。

聖堂というのがよく分かっていなかったのですが孔子廟なんですね。昌平坂学問所は明治に入ってから文部省や東大、師範学校(筑波大、お茶の水女子大)の基になったということで、近代教育発祥の地という碑が建っていました。僕もいちおう学者の端くれなので、心を込めてお参りしてきました。

史跡湯島聖堂 昌平坂学問所|史跡湯島聖堂|公益財団法人斯文会

徳川五代将軍綱吉は儒学の振興を図るため、元禄3年(1690)湯島の地に聖堂を創建して上野忍岡の林家私邸にあった廟殿と林家の家塾をここに移しました。これが現在の湯島聖堂の始まりです。その後、およそ100年を経た寛政9年(1797)幕府直轄学校として、世に名高い「昌平坂学問所(通称『昌平校』)」を開設しました。

    こんな記事もあります 「公益財団法人斯文会徳川五代将軍 お茶の水女子大 林家私邸
    大学のブランドイメージランキング
    ナマスカ 茗荷谷店
    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8007
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン