BLOGTIMES
2016/01/07

Apache 2.4 系で mod_rewrite のログを出力させるには

  Tips httpd24 
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は新しく Apache httpd をインストールするときはすべて 2.4 系にするようにしています。
今日は mod_rewrite のルールのデバッグをしようと思って conf に RewriteLog と RewriteLogLevel を書いてみたのですが、そんなものはないと怒られてしまったので、解決方法をメモ。

mod_rewrite のドキュメントにもあるとおり*1、2.4 からは RewriteLog という独立したログはなくなり、core モジュールのLoglevel ディレクティブ*2を使って指定する方法に変更されたため、出力は他のログと一緒に error_log に出るようになりました。レベルは trace1 ~ trace8 までで、数値が大きくなるほど冗長になります。ドキュメントにもありますが、膨大にログが出て重くなるので、デバッグ以外の目的で trace2 以上を使うのは止めた方がよいです。

というわけで、RewriteLog と RewriteLogLevel も必要なく、以下の1行を追加するだけで OK でした。

LogLevel info rewrite:trace8

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8180
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン