BLOGTIMES
2016/07/06

Intel X520-DA2 で 10GbE 化

  esxi  networking  10GbE 
このエントリーをはてなブックマークに追加

インテル X520-DA2 デュアルポート 10 Gigabit Ethernet Server Adapter E10G42BTDA

Intel X520-DA2*1 が安く手に入ったので、仕事場の ESXi 環境を 10GbE 化してみました。

Intel の 10GbE NIC としては PCIe v3.0 に対応した X710-DA2*2 が出ているので、PCIe 2.0 対応の X520 は1世代前の製品ということになりますが、目的はバックアップの高速化なので十分目的は達成できそうです。途中の L3 の性能があまり良くないというのはありますが、とりあえず 4.7 Gb/s くらいは出ていることが確認できました。

$ iperf -c wind ------------------------------------------------------------ Client connecting to wind, TCP port 5001 TCP window size: 85.0 KByte (default) ------------------------------------------------------------ [ 3] local 192.168.2.1 port 51938 connected with 192.168.0.1 port 5001 [ ID] Interval Transfer Bandwidth [ 3] 0.0-10.0 sec 5.50 GBytes 4.72 Gbits/sec

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8605
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン