BLOGTIMES
2016/12/20

alternatives を使ってプログラムを切り替える

  Tips centos7  systemmanagemant  rhel 
このエントリーをはてなブックマークに追加

RHEL や CentOS では alternatives を使うと同じ役割をする複数のプログラムを切り替えることができます。
例えば Sendmail <-> PostfixOracle JDK <-> OpenJDK の切り替えが簡単にできます。

具体的な方法は 「12.3. メール転送エージェント (MTA)」に記載されていますが、例えば mta の Sendmai と Postfix の切り替えを例にとると、以下のような感じになります。

# alternatives --config mta 2 プログラムがあり 'mta' を提供します。 選択 コマンド ----------------------------------------------- + 1 /usr/sbin/sendmail.sendmail 2 /usr/sbin/sendmail.postfix Enter を押して現在の選択 [+] を保持するか、選択番号を入力します:2 # alternatives --config mta 2 プログラムがあり 'mta' を提供します。 選択 コマンド ----------------------------------------------- 1 /usr/sbin/sendmail.sendmail + 2 /usr/sbin/sendmail.postfix Enter を押して現在の選択 [+] を保持するか、選択番号を入力します:

ちなみに切り替えら得るプログラムの一覧は alternatives --list で確認が可能です。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9019
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン