BLOGTIMES
2017/05/09

リモートデスクトップで「このユーザーアカウントはリモートログインを許可されていないため、接続は拒否されました」というエラーが出るときは

  windows10  systemmanagemant 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows PC にリモートデスクトップ接続をしようとしたときに「このユーザーアカウントはリモートログインを許可されていないため、接続は拒否されました。」もしくは「The connection was denied because the user account is not authorized for remote login.」というエラーが出て接続できないことがあります。

これは、ログインしようとしているユーザーが Remote Desktop Users グループに追加されていないために起こります。いつの頃だったか忘れましたが、Windows のリモートデスクトップ接続は Administrators もしくは、Remote Desktop Usersに所属していないといけなくなりました。

GUI から設定変更を行う方法は他のサイトでたくさん載っているので、現在のユーザーをDOS窓から一撃で Remote Desktop Users に追加する方法を記載しておきます。作業を行う DOS 窓は管理者権限で実行しておく必要があります。また、現在ログインしているユーザー以外を追加したい場合は %username% を追加したいユーザー名に読み替えてください。

C:\>net localgroup "Remote Desktop Users" "%username%"/add The command completed successfully.

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9329
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン