BLOGTIMES
2017/05/22

Windows 10 でパブリックネットワークとプライベートネットワークを切り替える

  windows10  networking 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワーク - Windows 10 でパブリックネットワークとプライベートネットワークを切り替える

Windows 10 の PC 上にある共有フォルダにアクセスしようと思ったら、なぜかアクセスが拒否されてしまったので、よく調べてみたらネットワークアダプタの設定がパブリックネットワークになってしまっていました。

以前の Windows では「ネットワークと共有センター」からパブリックネットワークとプライベートネットワークを切り替えることができたはずですが、 Windows 10 の場合はここから切り替えをすることはできません。いろいろ調べてみて、以下のやり方で切り替えができることが分かりました。

  1. 「windows キー」 + 「x」を押して出たメニューから「設定」を選択する
  2. 「ネットワークとインターネット」を開き、左のメニューから「イーサネット」を選択
  3. イーサネットの一覧から、切り替えたいアダプターを選択する
  4. 「この PC を検出可能にする」を ON に切り替える(画像参照)

正直、「この PC を検出可能にする」が、パブリックネットワークとプライベートネットワークの切り替えだって分かる人いるんでしょうかね。同じ OS 内なのですから、用語は統一してほしいものです。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9356
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン