BLOGTIMES
2017/10/10

男性の良い結婚は体重やコレステロール値にも良い

  medical  paper 
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、独身男性は既婚者と比べるとメタボが約2倍という研究がありましたが、同じような研究がイギリスでも行われていたようなのでメモ。こちらは先日の研究のように既婚・未婚結婚という区別ではなく、結婚の質のようなものを調査していて、結婚生活が改善している(improved)という群については体重やコレステロール値にポジティブな影響があり、そうでない群にはそのようなことがないということが確かめられているようです。というわけで単に「結婚していれば、メタボが防げる」という単純な話ではないところが面白いですね。

結婚生活が安定した男性は体重やコレステロール値が改善 研究

その結果、結婚生活が「向上している」と答えた男性は、12年後の調査時にコレステロール値が改善し、適正体重に近付いていた。一方、「悪化している」と答えたグループには「拡張期血圧(最低血圧)の悪化との関連性」がみられた。

論文が掲載されているのは Journal of Epidemiology and Community Health で、この論文はオープンアクセスになっているため、以下から自由に読むことができます。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9679
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン