BLOGTIMES
2018/04/03

中央省庁の職員のアカウント情報が流出?

  intrusion  nisc 
このエントリーをはてなブックマークに追加

中央省庁の職員のものと思われるメールアドレスやパスワードなどのアカウント情報が流出していることがニュースになっていたのでメモ。

NISC が注意喚起を出したようなのですが、これは省庁のみの配布のようでプレスリリースを見てもそれらしいものは見当たりません。ちょっと詳細が分からないのでなんとも言えませんが、省庁内で使われているアカウントではなく、省庁のメールアドレスで登録していた外部サービスのアカウント情報が流出しているようですね。

中央省庁2000人余のメールアドレス流出 ネット上で売買 | NHKニュース

情報流出は、ことし2月に何者かが闇サイトに膨大なデータを掲載したのをきっかけに判明しました。
イスラエルにある情報セキュリティー企業の「KELA」がこのデータを分析した結果、外務省、経済産業省、総務省、国土交通省など中央省庁の職員延べ2111人分のメールアドレスと、会員制のサイトなどにログインするためのパスワードが含まれ、すでに何者かによってこれらの情報がインターネット上で売買されていることも確認されました。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10085
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン